音楽ナタリー

May'n、WUG、Aqours、アリプロにゲストも登場「あにゅパ!!」代々木で大団円

302

Aqours(写真提供:ポニーキャニオン)

Aqours(写真提供:ポニーキャニオン)

5月13日に東京・国立代々木競技場第一体育館でライブイベント「アニュータライブ2017『あにゅパ!!』」が開催された。

「あにゅパ!!」は3月にスタートしたアニメソングの定額制配信サービス「ANiUTa」を運営する株式会社アニュータ主催のライブイベント。当日はMay'nWake Up, Girls!、Aqours、ALI PROJECTが出演したほか、企画「ANiUTaプレミアム」のコーナーでは、出演アーティストがカバー曲を披露し、シークレットゲストとして富永TOMMY弘明、きただにひろしが登場するなど、熱いライブが繰り広げられた。

1番手のMay'nはバンドメンバーとダンサーを従えて出演。「キミシニタモウコトナカレ」で勢いよくライブの口火を切った。「ViViD」「ノーザンクロス」「Belief」を届けたあと、May'nは「汗が止まらない! 最高に楽しませてもらってます」と興奮気味にコメントしたほか、自身がアニソンに出会い、May'n名義になってから9年が経ったことについて言及。そして「“出会い”って奇跡だと思います」と感慨深く語った。続けて「私はこの曲でMay'nになりました」と曲紹介し、ラストに2008年にアニメ「マクロスF(フロンティア)」のエンディングテーマとして、シェリル・ノーム starring May'n名義で発表した「ダイアモンド クレバス」をエモーショナルに熱唱。最後は深く頭を下げ、観客に感謝の気持ちを伝えてからライブを締めくくった。

続くWake Up, Girls!は、現在放送中のアニメ「恋愛暴君」の主人公グリ(CV:青山吉能)のマントを想起させる黒と紫の衣装で登場し、元気いっぱいに「7 Girls War」を1曲目に届けた。MCでは自己紹介の際、リーダー・七瀬佳乃役の青山吉能が「今日は私たちにとって初の代々木第一体育館で、初披露の衣装です!」と話すと、会場からは大きな歓声が沸き起こる。そして「少女交響曲」「Beyond the Bottom」のあと、MCで青山が「『あにゅパ!!』にお越しの皆さん、この曲で盛り上がらないと……死にます!」とアニメ「恋愛暴君」のグリのセリフふうに語り、同アニメのオープニングテーマ「恋?で愛?で暴君です!」を歌い踊った。観客の振る緑色のサイリウムが会場を埋め尽くす中で彼女たちは最後に「タチアガレ!」を届け、興奮の余韻を残してステージをあとにした。

続けて始まったのは企画「ANiUTaプレミアム」のコーナー。May'nがアニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」のオープニングテーマであるAKINO from bless4「海色」をカバーし、ALI PROJECTがゲーム「あんさんぶるスターズ!」内のユニット・Valkyrieに提供した「魅惑劇」をセルフカバーすると会場は大いに盛り上がる。さらにWake Up, Girls!は、アニメ「けものフレンズ」のオープニングテーマで話題を集めたどうぶつビスケッツ×PPPの「ようこそジャパリパークへ」を披露した。興奮の余韻が場内に渦巻く中、シークレットゲストの富永TOMMY弘明が現れ、「ジョジョ~その血の運命~」をパワフルに歌って貫禄を見せつける。さらにもう1人のシークレットゲスト・きただにひろしはステージをいっぱいに使って、「ウィーゴー!」「ウィーアー! for the new world」というアニメ「ONE PIECE」の関連楽曲をさわやかに歌唱した。

イベントの後半、Aqoursはテレビアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」第13話にて挿入歌「MIRAI TICKET」の披露シーンで、それぞれのキャラクターが着用している衣装をまとって登場。同アニメの主題歌「青空Jumping Heart」、デビュー曲「君のこころは輝いてるかい?」と立て続けに届け、息の合った歌とダンスで観客を魅了していく。MCでは、「ANiUTa」にメンバー選曲によるプレイリストがあることなどを告知しつつ、高海千歌役の伊波杏樹が「みんなの心に届くように歌います」と観客に伝え、ラストに「MIRAI TICKET」をパフォーマンス。アニメーションとリンクした演出で一体感に満ちたステージを展開して、会場を大いに盛り上げた。

「あにゅパ!!」のトリを飾ったALI PROJECTは、荘厳なオープニングSEが流れる中、ステージに姿を見せ、「コッペリアの柩」でライブ開始の狼煙を上げた。赤いサイリウムが会場を埋め尽くす中、「勇侠青春謳」では宝野アリカがミステリアスな雰囲気のダンサーを従え、艶やかで表現力に満ちたファルセットボイスを響かせる。またMCで宝野が「私事で恐縮ですが、アリプロは今年デビュー25周年なんです」と話すと大きな拍手が送られ、続けて「まだ25歳と言えば聞こえがいいでしょうか。今日の出演者には25年前にまだ生まれてない方もいますね」とコメントし、観客を驚かせた。アリプロはトリを飾るにあたって「なるべく盛り上がれる曲」を用意したとのことで、ダンスビートとストリングスが絡み合う高揚感のあるナンバー「聖少女領域」、レーザーが激しく飛び交うなど楽曲の世界観にあわせたシアトリカルな演出の「暗黒天国」と続けて披露。ラストナンバー「裸々イヴ新世紀」でアリプロは四つ打ちのビートにあわせて宝野と観客が腕を大きく左右に振って一体感を生み出し、最後はクールにステージを去っていった。

全演目が終わったあと、ステージにはこの日の出演者が集合し、May'nがMCを務める形で出演者に感想を聞いていった。Wake Up, Girls!は吉岡茉祐が「初めて観た人も、私たちの顔と名前だけでも覚えて帰ってください!」、Aqoursは伊波が「これからも『ANiUTa』愛してくれますか!」とそれぞれ観客に呼びかけ、アリプロの宝野は「またみなさんとお会いしたいです」、May'nは「『ANiUTa』を通してアニソンをもっと楽しんでいただきたいです! アニソンはやっぱり楽しい!」とコメントし、イベントは大団円を迎えた。なお「ANiUTa」では、アニメ、ゲーム、ボーカロイド、特撮に関連する5万曲以上の楽曲を、月額600円で聴くことができる。

アニュータライブ2017「あにゅパ!!」
2017年5月13日 国立代々木競技場第一体育館 セットリスト

May'n

01. キミシニタモウコトナカレ
02. ViViD
03. ノーザンクロス
04. Belief
05. ダイアモンド クレバス

Wake Up, Girls!

01. 7 Girls War
02. 少女交響曲
03. Beyond the Bottom
04. 恋?で愛?で暴君です!
05. タチアガレ!

企画「ANiUTaプレミアム」

01. 海色 / May'n
02. 魅惑劇 / ALI PROJECT
03. ようこそジャパリパークへ / Wake Up, Girls!
04. ジョジョ~その血の運命~ / 富永TOMMY弘明
05. ウィーゴー! / きただにひろし
06. ウィーアー! for the new world / きただにひろし

Aqours

01. 青空Jumping Heart
02. 君のこころは輝いてるかい?
03. 恋になりたいAQUARIUM
04. MIRAI TICKET

ALI PROJECT

01. コッペリアの柩
02. 勇侠青春謳
03. 聖少女領域
04. 暗黒天国
05. 裸々イヴ新世紀

音楽ナタリーをフォロー