音楽ナタリー

CRCK/LCKS、DC/PRG、ceroで活躍する小田朋美が3年半ぶりのソロ作

208

小田朋美

小田朋美

小田朋美による新作ミニアルバム「グッバイブルー」が本日5月17日にタワーレコード限定でリリースされた。

2013年12月の1stアルバム「シャーマン狩り」発表後、キーボーディストとしてDC/PRGに加入したり、ceroのライブサポートを務めたり、自らボーカルを務めるポップスバンド・CRCK/LCKSを結成したりと多方面で活躍している小田。ソロでは3年半ぶりの新作となる今回のミニアルバムは、自身の歌とピアノ、そして深いリバーブを生かした、音作りにこだわった美しい作品に仕上げられた。

今作には最近のライブで披露されている新曲を中心に8曲を収録。宮沢賢治が作詞・作曲した「星めぐりの歌」の独創的なアレンジによるカバーも収められる。なお今作にはゲストとして、1stアルバムにも参加したチェリストの関口将史、ceroのサポートメンバーとして共に活動する打楽器奏者の角銅真実が参加している。

小田朋美「グッバイブルー」収録曲

01. Prelude
02. あおい風
03. 北へ
04. No.6
05. 星めぐりの歌
06. No.7
07. マリーアントワネットのうた
08. blue blue blue

音楽ナタリーをフォロー