音楽ナタリー

Mr.Children全国ツアー、三重の振替公演で終幕「僕らの音楽が皆さんの心になれたら」

8288

Mr.Children(撮影:薮田修身[W])

Mr.Children(撮影:薮田修身[W])

Mr.Childrenの全国ホールツアー「Mr.Children Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ」のファイナル公演が、5月12日に三重・三重県文化会館にて開催された。

もともとは4月20日の東京・東京国際フォーラム ホールA公演でファイナルを迎えるはずの今回のツアーだが、3月開催予定だった愛知公演と三重公演が桜井和寿(Vo, G)の体調不良により延期に。振替公演として行われたこの日のライブがファイナルとなった。

開演時刻を迎え、暗くなったステージにメンバーが現れると場内には大歓声が響き渡る。中央を照らすピンスポットの光の中に桜井が進み出て、1曲目「お伽話」を歌い始めた。続く「いつでも微笑みを」ではステージ後方の大きなオブジェに明かりが灯り、メンバーたちの姿を照らし出す。オーディエンスはさらに大きな歓声を上げ、彼らの演奏に合わせてハンドクラップを鳴らした。

今回のツアーではSUNNY(Key, Cho)、山本拓夫(Sax, Flute)、icchie(Tp)、小春(Accordion / チャラン・ポ・ランタン)の4人がサポートメンバーとして加わり、メンバーの演奏に彩りを加える。ホーンとアコーディオンが高らかに響いた「メインストリートに行こう」を終えると、桜井は「大変お待たせしました! 素晴らしい終わりを迎えるために万全のコンディションで来ております」と、振替公演でファイナルを迎える心境を明かした。そしてこの日のセットリストについて「デカいところではやらない、ホールならではの曲もたくさん選んでます」と語り、ファンの期待を煽った。

その後は赤とピンクのライトの中で、田原健一(G)を中心に豊かな音像を展開した「You make me happy」、中川敬輔(B)と鈴木英哉(Dr)が刻むジャジーなリズムに合わせ、桜井が軽やかにステップを踏みながら歌う「PIANO MAN」など、シングル曲以外を連続で演奏。MCではメンバーが一旦ステージを去り、1人ステージに残った桜井がリラックスした表情でデビュー25周年に対する思いや、自身の曲作りについて語る場面も。そして先日出演したスガシカオ主催のフェス「SUGA SHIKAO 20th ANNIVERSARY『スガフェス!~20年に一度のミラクルフェス~』」を振り返り「あのときはスガさんがほとんど歌ってしまったので(笑)。俺も歌いたいな、と思ったので歌います」と「ファスナー」を弾き語りで熱唱した。

柔らかくも力強いアンサンブルが会場を満たした「口笛」、鈴木が鳴らすビートに合わせてハンドクラップが起こった「マシンガンをぶっ放せ」、幻想的な影絵をバックに演奏された「fantasy」と、後半でもさまざまな楽曲が披露される。さらに彼らは人間の心のあり方を歌った新曲「こころ」を丁寧に演奏し、オーディエンスを驚きと感動に導いた。桜井は新曲と明かさずに演奏した理由を「みんなが一生懸命聴いてくるのがプレッシャーになっちゃうので(笑)。さも昔からやってる曲かのようにやらせてもらいました」と笑って話しつつ、「人の心というのは誰かに対する思考回路そのもの。大切な出会いが多ければ多いほど人の心は豊かになっていくと思うし、皆さんの存在がぼくらの心になっています。そして僕らの音楽が皆さんの心になれたら」と、曲に込めた思いを語った。

ステージ上を荘厳な光が照らす中で演奏された「ヒカリノアトリエ」、田原のエモーショナルなギターソロが響いた「Any」など、本編終盤に差しかかってのパフォーマンスはさらに加速。「跳べ」「fanfare」とアッパーチューンが連発されると、オーディエンスのテンションはピークへと上昇した。Mr.ChildrenとSUNNYの5人のみで披露した「擬態」では、シンプルで力強いサウンドを響かせる。本編最後の楽曲は「終わりなき旅」。メンバーは逆光に照らされながらダイナミックなプレイを繰り広げ、オーディエンスを圧倒した。

アンコールの声に応えてステージに戻ったメンバーが桜井によって1人ずつ紹介されると、1曲目「one two three」を披露する。きらびやかなホーンの音色で幕を開けたこの曲では、エンディングで鈴木が赤いタオルを首にかけてアントニオ猪木のモノマネを展開。客席には笑い声が満ちた。「花の匂い」「足音 ~Be Strong」でアンコールが終わるかと思いきや、桜井は「もう1曲やらせて!」と叫び、ファンを大喜びさせる。ツアーファイナルの最後に披露されたのは「Tomorrow never knows」。曲を終えたあともメンバーは名残惜しそうに何度も客席に挨拶し、大きく手を振りながらステージを去っていった。

6月からはデビュー25周年を記念したドーム&スタジアムツアー「Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25」がスタート。こちらのツアーのファイナル公演は9月9日、熊本・えがお健康スタジアムにて行われる。

「Mr.Children Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ」2017年5月12日 三重県文化会館 セットリスト

01. お伽話
02. いつでも微笑みを
03. メインストリートに行こう
04. You make me happy
05. PIANO MAN
06. Another Story
07. クラスメイト
08. ファスナー
09. 口笛
10. 掌
11. マシンガンをぶっ放せ
12. fantasy
13. 蒼
14. こころ
15. ヒカリノアトリエ
16. Any
17. 跳べ
18. fanfare
19. 擬態
20. 終わりなき旅
<アンコール>
21. one two three
22. 花の匂い
23. 足音 ~Be Strong
24. Tomorrow never knows

音楽ナタリーをフォロー