音楽ナタリー

大森靖子のキチ&ガイア2DAYS盛況、神聖かまってちゃん&ゆるめるモ!とのコラボも披露

1122

「キチ編」での大森靖子のライブの様子。(Photo by Masayo)

「キチ編」での大森靖子のライブの様子。(Photo by Masayo)

大森靖子がツーマンライブ「アナログシンコペーション」を4月22日と23日に東京・LIQUIDROOMで開催。このイベントは3月に発売された最新アルバム「kitixxxgaia」に参加しているアーティストを迎えて行われ、4月22日の「キチ編」には神聖かまってちゃん、4月23日の「ガイア編」にはゆるめるモ!が対バン相手として登場した。

4月22日「キチ編 神聖かまってちゃんxxx大森靖子」

初日の先攻を務めた神聖かまってちゃんは、5月24日にリリースする両A面シングルの表題曲の1つ「光の言葉」でライブを開始。発売前の新曲ということもあり、オーディエンスはその美しいサウンドをじっと聴き入っていた。そして彼らは「神様それではひどいなり」「僕ブレード」「drugs,ねー子」とアグレッシブかつカオティックなナンバーを連発し、会場の空気を完全に掌握。「代表曲っていうか、世の中的にウケがいい曲をやります」というの子(Vo, G)の曲紹介で「ロックンロールは鳴り止まないっ」が始まると会場は異様なまでの盛り上がりとなり、曲が終わった瞬間に思わずちばぎん(B)が「ありがとう!」と声を上げた。

その後、の子が「英語の曲をステージで歌うのは今日が初めて。いや、15歳のときに歌ったMetallica以来だな」と言って、テレビアニメ「『進撃の巨人』Season 2」のエンディングテーマとして話題になっている「夕暮れの鳥」のフルバージョンを初披露。の子が自身の音楽性を説明する際によく使う“ホーリー感”を体現したようなこの曲を歌い終えて、彼は「俺たちはまだまだ上を目指していく! お前らも付いてこいや!」と叫んだ。最後にの子は“隊長”と呼んで慕っている大森靖子をゲストとして呼び込み、彼女がメインボーカルとなって「フロントメモリー」をパフォーマンス。フロアで灯るピンクのサイリウムに包まれながら、大森はかまってちゃんの演奏をバックに髪を振り乱してハイテンションに歌い上げた。最後にの子が大森に「隊長!」、大森がの子に「大島(の子の本名)!」とお互いに向かって叫び合い、興奮状態の中でライブは終了した。

大森靖子のライブが始まると、彼女は爆音で「カルミナ・ブラーナ」が流れる中、「ドグマ・マグマ」のミュージックビデオに登場するピンク色の祭壇の写真が飾られたステージに、同MVの衣装であるドレスを着て姿を現した。バンドメンバーのあーちゃん(G / きのこ帝国)、畠山健嗣(G / H MOUNTAINS)、えらめぐみ(B / 股下89、the MADRAS)、sugarbeans(Key / Tommy & Sammy)、ピエール中野(Dr / 凛として時雨)による迫力ある演奏をバックに、彼女はまずはイベントタイトルでもある「アナログシンコぺーション」を披露。その後も彼女は「マジックミラー」や、疾走感のあるロックサウンドにアレンジされた「ミッドナイト清純異性交遊」などを感情豊かに歌い上げた。また「新宿」では大森が畠山のアンプによじ登り、巻き舌で声を出しながら畠山のギターとセッションを繰り広げた。

MCで大森は、かまってちゃんのライブでmono(Key)が「明日は日曜で休みだから、今日で力を使い切れ!」と観客を煽っていたことを受けて「このイベントは明日もあるから」と言って笑顔を見せつつ、「でも毎日使い切りましょう!」と観客に呼びかける。「絶対彼女」では「女子」「おっさん」「ハゲ」でコール&レスポンスを行い、会場の一体感がさらに上昇。sugarbeansのピアノ演奏のみをバックに歌った「オリオン座」で会場の雰囲気を一変させ、最後に声を振り絞って「音楽を捨てよ、そして音楽へ」を熱唱した。

アンコールでは大森がゲストとしての子をステージに呼び込んだ。登場するなり「俺が時代のカリスマ・神聖かまってちゃんのの子! そしてこの方が時代のカリスマ・隊長! カリスマが2人いんだぞ!? もっと金払え!」と観客を威嚇したの子は、そのあと大森と共に「非国民的ヒーロー」をパフォーマンス。の子はオーディエンスに「お前らもバンドなんだよ! 全員で歌え!」と促し、途中からmono、ちばぎん、みさこ(Dr)も加わって会場中で大合唱となった。

4月23日 「ガイア編 ゆるめるモ!xxx大森靖子」

2日目の対バン相手は、大森とのツーマンはこの日が初となるゆるめるモ!。彼女たちは先日終了した東名阪ツアーに続いて、くるりのサポートギタリストである松本大樹(G)、 FLiPのギタリストで現在LAZYgunsBRISKYで活動するYuko(G)、ベーシストのshioRi(B)、ROCK'A'TRENCHのオータケハヤト(Dr)からなる新バンドを率いてライブを行った。パワフルなロックサウンドに乗せて「ナイトハイキング」「夢なんて」を歌ったのち、彼女たちは「idアイドル」「不意打て!!」「KAWAIIハードコア銀河」とハイテンションなナンバーを連発。4人が生み出す熱気が次第に会場中を包み込んでいく。

さまざまな音楽の要素が複雑に入り交じる「震えて甦れ」で、気合いを見せつけ観客を圧倒した彼女たちは、そのままノンストップで「Only You」に突入。攻めたセットリストに共鳴するように、4人の力強いシャウトが響き渡る。ようなぴは大森のアルバムタイトル「kitixxxgaia」に倣って観客に向けて「お前ら全員キチガイだ!」と叫び、続けて「君の今を、音で証明してみせようぜ!」と扇動。曲が終わると彼女は、6月にミニアルバム(タイトル未定)をリリースすることを告知しつつ「私たちは今、新しい旅に出る準備をしています」とゆるめるモ!の現状を語り、4人は「たびのしたく」をパフォーマンスした。そして最後に「私たちの話、これでおしまい」を歌い、彼女たちはライブを締めくくった。

2日目の大森靖子は冒頭、爆音で流れる「カルミナ・ブラーナ」をBGMに気迫に満ちたポエトリーリーディングを披露。バンドには1日目のメンバーに加えてサクライケンタ(G)が参加し、7人編成でのライブがスタートした。この日も大森は、サビの振付で会場に一体感が生まれた「イミテーションガール」や、前日にの子(神聖かまってちゃん)とのコラボで披露された「非国民的ヒーロー」などをエモーショナルに歌唱。MCでは「さっき田家(大知。ゆるめるモ!プロデューサー)さんにゆるめるモ!の曲書かせてって頼んだから! あとは田家さん次第!」と明かして観客を沸かせた。

前日も行われた「絶対彼女」でのコール&レスポンスでは「今日は女子とおっさんが絶妙のバランス!」とうれしげな表情。また、この日はsugarbeansによるピアノの伴奏で「呪いは水色」も披露され、力いっぱい張り上げた大森の声に観客は圧倒されていた。「音楽を捨てよ、そして音楽へ」を歌い終えた大森は、盛り上がるフロアに向けて「あなたたち1人ひとりの人生が絶対的に最高です! ありがとうございました!」と感謝の言葉を述べてステージを去った。

この日のアンコールで大森は、ゆるめるモ!・あのと共にステージに現れ、2人のコラボ曲「勹″ッと<るSUMMER」を熱唱。大森の好きなピンクと、あののイメージカラーである水色のサイリウムの光でフロアが満たされ、歌い終えた彼女たちは「むっちゃキレイだね」と感動していた。その後、ゆるめるモ!の残る3人のメンバーと大森のバックバンドもステージに登場。総勢11人で「ミッドナイト清純異性交友」をパフォーマンスし、会場に「うりゃ!」「おい!」コールが響く中、2日間のイベントは大団円を迎えた。

なお大森はアルバム「kitixxxgaia」を携えて、6月から全国ツアー「2017 LIVE TOUR "kitixxxgaia"」を実施。7月20日の東京・Zepp DiverCity TOKYOまで6都市でライブを行う。チケットは4月29日より販売開始。

「アナログシンコペーション キチ編 神聖かまってちゃんxxx大森靖子」2017年4月22日 東京都 LIQUIDROOM セットリスト

神聖かまってちゃん

01. 光の言葉
02. 神様それではひどいなり
03. 僕ブレード
04. 友達なんていらない死ね
05. drugs,ねー子
06. あるてぃめっとレイザー!
07. ロックンロールは鳴り止まないっ
08. 夕暮れの鳥
09. フロントメモリー feat. 大森靖子

大森靖子

01. アナログシンコペーション
02. マジックミラー
03. イミテーションガール
04. ミッドナイト清純異性交遊
05. 新宿
06. ピンクメトセラ
07. 絶対彼女
08. オリオン座
09. あまい
10. TOKYO BLACK HOLE
11. 音楽を捨てよ、そして音楽へ
<アンコール>
12. 非国民的ヒーロー feat. の子(神聖かまってちゃん)

「アナログシンコペーション ガイア編 ゆるめるモ!xxx大森靖子」2017年4月23日 東京都 LIQUIDROOM セットリスト

ゆるめるモ!

01. ナイトハイキング
02. 夢なんて
03. idアイドル
04. 不意打て
05. KAWAIIハードコア銀河
06. 震えて甦れ
07. Only You
08. たびのしたく
09. 孤独な獣
10. 私の話、これでおしまい

大森靖子

01. アナログシンコペーション
02. マジックミラー
03. イミテーションガール
04. 非国民的ヒーロー
05. 新宿
06. ピンクメトセラ
07. 絶対彼女
08. 呪いは水色
09. あまい
10. TOKYO BLACK HOLE
11. 音楽を捨てよ、そして音楽へ
<アンコール>
12. 勹″ッと<るSUMMER feat. あの(ゆるめるモ!)
13. ミッドナイト清純異性交遊 feat. ゆるめるモ!

大森靖子「2017 LIVE TOUR "kitixxxgaia"」

2017年6月2日(金)宮城県 Rensa
2017年6月23日(金)福岡県 BEAT STATION
2017年7月7日(金)北海道 札幌PENNY LANE24
2017年7月13日(木)大阪府 BIGCAT
2017年7月14日(金)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
2017年7月20日(木)東京都 Zepp DiverCity TOKYO

音楽ナタリーをフォロー