音楽ナタリー

あいみょん、雷鳴轟く小部屋で好き放題暴れまわる

267

あいみょん

あいみょん

あいみょんが5月3日にリリースするメジャー2ndシングル「愛を伝えたいだとか」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

このMVであいみょんは初めてのワンカット撮影に挑戦。彼女は「狭い部屋とそこにあるモノで楽曲を表現する」という林響太朗監督の指示のもと、雷鳴轟く小部屋で監督からのOKが出るまで何度も部屋を暴れまわった。映像についてあいみょんは「映像から切なさとか愛くるしさとか、愛を伝えたいだとか。滲み出たかな」とコメントしている。なおあいみょんが着ている「爆走天使」「レディース」の文字が刻まれた白スウェットは彼女のアートディレクションを手がけるとんだ林蘭が制作した。

あいみょんは「愛を伝えたいだとか」のリリースを記念して、5月2日に東京・UNITにてフリーライブを開催。詳細については後日発表される。

あいみょん コメント

はじめてのワンカットMV挑戦。
映像から切なさとか愛くるしさとか、愛を伝えたいだとか。滲み出たかな、と。
撮り終わるまで自分が何をやったか覚えてないくらいのめり込んだ撮影でした。楽しかったです。
部屋の中には実際に私の私物もあったり、着ているトレーナーは今作のジャケットなど、アートワークを手がけてくれている、とんだ林蘭さんに文字書いてもらったり。文字なんて書いてあるか読んでみて下さい。

林響太朗 コメント

「めんどくさい」とか「反骨心」とか
歌詞から連想できる捻れた心の世界を映像で表現できたらと思い、光と美術で世界感を現しました。
その中で、あいみょんさんが自由に暴れることでさらにイメージを作りこめたと思っています。
今回の現場は、あいみょんの自由な動きへのポテンシャルに賭けていましたが、
予想以上に素晴らしい動きをしてくれて、とてもよかったです。

あいみょん「“愛を伝えたいだとか” SPECIAL LIVE」

2017年5月2日(火)東京都 UNIT

音楽ナタリーをフォロー