音楽ナタリー

南菜生、MICO、PORIN主演ショートフィルム「さいはてれび」配信開始

374

南菜生(PassCode)、MICO(SHE IS SUMMER)、PORIN(Awesome City Club)が出演するショートフィルム「さいはてれび」の配信が、本日3月31日(金)にFOD(フジテレビオンデマンド)でスタートした。

「さいはてれび」は詩人・最果タヒの詩集が原作のショートフィルム集。南菜生はyahyelのVJとして活動しているdutch_tokyoこと山田健人が監督を務めた「冬の長い線」、MICOは渋江修平監督による「ワールド タマゴボール クラシック」、PORINは猪俣ユキ監督の「Melody」でそれぞれ主演を務めている。

南菜生(PassCode)コメント

自分の中に幾つかある人格のひとつのようでぞっとした。人間は生きる為に呼吸するように演技する。取り消し線をつけたら本当に恋はなかったことになるのだろうか。打った文字をデリートキーで消すように簡単にゼロになった気持ちはどこに行くんだろう。この役が自分以外の誰かのモノだったならば、ドロドロと嫉妬に悩まされたかもしれません。初めての映像作品がこれでよかった、ときっと何年経っても思える。山田監督ビガップでした。感謝です。

MICO(SHE IS SUMMER)コメント

今年初めて行った映画の予告編で渋江監督の(CM)作品を観て、監督が誰だったのかを調べるほど印象に残っていたので、今回お話を頂いた時に監督が渋江さんだと聞いてとてもびっくりしました。せっかくの企画なので、ミュージックビデオとは違い、どれだけ自分のリミッターを外して監督の世界を体現できるか、ということをテーマにのびのびと演技をさせてもらいました。そして、ポーカーフェイスな渋江監督がモニターで私の演技をチェックした後に時々浮かべてくれる笑顔に癒されながら、私も出会ったことのない私がどんどん開放されていく快感に溢れた現場でした。せっかくのコラボだから…とナレーションを全て任せてくださったので、私なりに向き合って最果さんの詩を声に変えてみました。私と鳥さんたちの真剣勝負、この映像に出会わなければ出会わなかったあなたの感情を引き出せたなら嬉しいです。

PORIN(Awesome City Club)コメント

触れたら壊れちゃいそうな刹那がこの映像に映り込んだ気がします。お芝居は初めての経験でしたが、監督が私の新しい引き出しを優しく開けてくれました。この映像を目にし、オリオン座の詩を耳にしたひとのこころが少しでも温かくなりますように。

音楽ナタリーをフォロー