音楽ナタリー

ベッド・インのエンタメショー、バブル期の名キャスト競演に下半身のポケベル鳴りっぱなし

271

左から益子寺かおり、山本晋也監督、中尊寺まい、イジリー岡田。(撮影:ほりたよしか)

左から益子寺かおり、山本晋也監督、中尊寺まい、イジリー岡田。(撮影:ほりたよしか)

ベッド・インのワンマンライブ「ベッド・インの『MOGITATE! 元気が出るプッツン5ショー』」が3月19日に東京・EX THEATER ROPPONGIで開催された。

東京・赤坂BLITZで行われた前回のワンマンライブ「祝!“RICH”発射記念ツアー ~そこのけ そこのけ バブルが通る~」から約3カ月で実施された今回の公演。演奏を中心としたこれまでの公演とうって変わり、テレビ番組をモチーフにしたエンタテインメントショーとなった。

まず最初はベッド・インとバックバンド・パートタイムラバーズによるおギグがスタート。彼女たちはおなじみ“フワフワ”コールがフロアに飛び交った「♂×♀×ポーカーゲーム」を皮切りに、スピード感あふれるナンバーを次々と披露していった。そんな中「ワケあり DANCE たてついて」の演奏が終わるとVTRの上映が開始。「マル金パパへのお枕大作戦」と銘打った企画に挑戦する益子寺かおり(Vo)と中尊寺まい(Vo, G)は、テレビ番組制作のためマル金パパを探す。そして道中出会ったプロデューサー・小石田純一に熱いモーションをかけ、見事おマクラを“性功”させた。

映像の上映が終わると、ステージ上手に用意されたバーカウンター風セットにベッド・インの2人と「ギルガメッシュないと」シリーズの司会者・イジリー岡田が登場。ベッド・インがおマクラで勝ち取ったという、ゲストを迎えてのトーク番組「ベッド・インのおしゃべりズBAR」がスタートした。今回はにっかつロマンポルノ「未亡人下宿」シリーズやバラエティ番組「トゥナイト」の出演者として有名な山本晋也監督がゲストに招かれた。山本監督とイジリー岡田というバブル期を象徴するバラエティ番組のキャストが一堂に介し、まいとかおりは大いに感動。さらに山本監督の名台詞「すごいですねえー!」や「ここにいる皆さん、“ほとんどビョーキ”だよね」も飛び出し、2人の下半身のポケベルは鳴りっぱなしに。まいとかおりは山本監督に「トゥナイト」出演時のさまざまなエピソードを質問していき、ストリップ劇場レポでの苦労話や名言「SEXは清く正しくいやらしく」など、数々の興味深い話題が展開された。

続いて実施されたのは、出演者たちがバブル期の名曲をカバーする歌番組「ベッド・インのベストヒットカラオケ!」。まいは「1986年のマリリン」、かおりは「六本木純情派」をそれぞれ情熱的に歌唱し、合間には性徒諸クン(ファンの総称)の歓声が幾度も飛び交った。一方パートタイムラバーズはスーツを着込み、「前略、道の上より」をキレのある振り付けと共に披露。最後のまい、かおりによる「ゴージャス」では息の合ったダンスで杉本彩へのリスペクトを示した。

スペネット北岡による物販コーナーののち、今度は「トレンディドラマ『男はアイツだけじゃない』第9話」がスタート。テレビ番組出演に大満足のまいとかおりが仲良く語り合っていると、プロデューサー小石田もステージに現れた。彼は2人のテレビ出演を祝いつつ、まいにホテルの部屋番号が書かれたメモをこっそり手渡す。動揺するまいはうっかりメモを落とし、かおりに読まれてしまい舞台は修羅場に。さらにかおりは2人の“ニャンニャン写真”も発見し、泣きながらステージを出ていった。強く後悔するまいの元に、颯爽と中井貴一そっくりのマネージャー、きくりんが登場。きくりんはドラマ「ふぞろいの林檎たち」より、中井の独特な振る舞いをモノマネし、まいを元気づけた。気合いを入れ直したまいはきくりんから「ミキプルーン」をもらいつつ、小石田との恋愛関係に落とし前を付ける。まいのひたむきな姿を見たかおりは強く心を打たれ、再び共にステージに上がることを決心した。

熱いフィナーレを迎えたドラマが終了し、2度目のおギグコーナーへと突入。まいとかおり、パートタイムラバーズは最新シングルに収録の「男はアイツだけじゃない」「劇場の恋」をはじめ、六本木にちなんでのアン・ルイス「六本木心中」カバーなどを次々と披露していった。さらに“マンコール”の「C調び~なす!」ではイジリー岡田、山本監督、小石田、きくりんやバックダンサー・ベッドメイキングガールズもステージに上がりパフォーマンスを行った。この楽曲の合間ではMVでもおなじみ、イジリー岡田の生「アプシー!」も飛び出し、性徒諸クンも大興奮。最後は「ギルガメッシュ!」と「トゥナイト、2!」を掛け声にした集合写真の撮影も行い、締めの1曲「男はアイツだけじゃない」でショーはにぎやかに幕を閉じた。

ベッド・イン「ベッド・インの『MOGITATE! 元気が出るプッツン5ショー』」
2017年3月19日 EX THEATER ROPPONGI セットリスト

おギグ Part1

01. ♂×♀×ポーカーゲーム
02. Summer Dream
03. GIVE ME! ~哀・してる~
04. ワケあり DANCE たてついて

ベッド・インのベストヒットカラオケ!

01. 1986年のマリリン / 中尊寺まい(オリジナル:本田美奈子.)
02. 六本木純情派 / 益子寺かおり(オリジナル:荻野目洋子)
03. 前略、道の上より / パートタイムラバーズ(オリジナル:一世風靡セピア)
04. ゴージャス / ベッド・イン(オリジナル:杉本彩)

おギグ Part2

01. 男はアイツだけじゃない
02. 嵐の素顔(オリジナル:工藤静香)
03. 六本木心中(オリジナル:アン・ルイス)
04. 劇場の恋
05. ZIG ZAG ハートブレイク
06. GOLDの快感
07. SEXY HERO
08. 限界LOVERS(オリジナル:SHOW-YA)
<マンコール>
09. C調び~なす!
10. 男はアイツだけじゃない

音楽ナタリーをフォロー