音楽ナタリー

木暮“shake”武彦によるPink Floydトリビュートバンド・原始神母が東阪ツアー開催

140

原始神母

原始神母

木暮“shake”武彦(RED WARRIORS)率いるPink Floydのトリビュートバンド・原始神母が5月に東阪ツアー「原始神母 ~ PINK FLOYD TRIPS ~ 2017」を行う。

2012年より活動している原始神母には木暮のほか、三国義貴(Key)、大久保治信(Key)、扇田裕太郎(B, G, Vo)、柏原克己(Dr)、ケネス・アンドリュー(Vo)、ラブリー・レイナ(Cho)、冨田麗香(Cho)が参加している。彼らはPink Floydのデビュー50周年を記念して、5月13日に大阪・soma、19日に東京・KOENJI HIGH、26日に東京・TSUTAYA O-nestにてライブを実施。soma公演ではPink Floydの最初期から1979年発表のアルバム「ザ・ウォール」までの楽曲、KOENJI HIGH公演では「夜明けの口笛吹き」、TSUTAYA O-nest公演では「狂気」「アニマルズ」といったアルバムからのナンバーを披露する。

soma公演のチケットは各プレイガイドにて販売中。KOENJI HIGH公演のチケットは3月11日、TSUTAYA O-nest公演のチケットは18日に一般発売される。

原始神母 ~ PINK FLOYD TRIPS ~ 2017

2017年5月13日(土)大阪府 soma
2017年5月19日(金)東京都 KOENJI HIGH
2017年5月26日(金)東京都 TSUTAYA O-nest

音楽ナタリーをフォロー