音楽ナタリー

TWEEDEES、満2歳の誕生パーティでシンリズムと世代超えたシンクロ

225

TWEEDEESとシンリズムによるセッションの様子。

TWEEDEESとシンリズムによるセッションの様子。

TWEEDEESの結成2周年記念ライブ「Happy Birthday TWEEDEES Vol.2」が、2月4日と5日の2日間にわたり東京・KOENJI HIGHで行われた。

沖井礼二(B)と清浦夏実(Vo)によるバンドとして、2015年1月21日にバンド結成を発表したTWEEDEES。2度目の誕生日を祝した今回のライブには、1日目にシンリズム、2日目にイックバルがゲストで駆け付けた。ここでは1日目の模様をレポートする。

アコースティックギター1本を手に登場したゲストのシンリズムは、ループマシンを使いその場で声を重ねて作ったビートをバックに、中古車情報提供サービス・カーセンサーのテレビCMソングとして書き下ろされた新曲「FUN!」など5曲を披露した。彼は沖井がかつて在籍したバンド・Cymbalsが結成された1997年に生まれた19歳だが、高校生の頃に後追いでCymbalsを知り、沖井が作る音楽に夢中になっていたという。リスペクトするアーティストの2周年ライブという記念すべき席に招かれた喜びをうれしそうに語ったシンリズムだったが、彼がアルバム「NEW RHYTHM」でデビューしたのは2015年5月。「よくよく考えたら、TWEEDEESさんと僕はほぼ同期なんですよ」とはにかみつつ、シンリズムは年齢を感じさせない芳醇なポップサウンドでTWEEDEESファンをも魅了した。

坂和也(Key)、原“GEN”秀樹(Dr / NORTHERN BRIGHT、SCOTT GOES FOR)、山之内俊夫(G)、末永華子(Key)というおなじみのサポートメンバーを引き連れ登場したTWEEDEESは、2ndアルバム「The Second Time Around」からのナンバー「速度と力」でライブをスタートさせた。沖井は「TWEEDEESはめでたく2歳の誕生日を迎えることができました。これもひとえに、本日集まってくれた皆さんのおかげです」と、チケット完売で満員となったフロアの観客に感謝の言葉を述べる。清浦は自身がパーソナリティを務めるラジオ番組で聴いたシンリズムの楽曲に耳にし、その作品が現役高校生によるものだと知ったときの衝撃を「二段構えのびっくり」とジェスチャーを交えながら熱弁。沖井も「呼んだこちらが誇らしくなるようなパフォーマンスをしてくれました」とシンリズムに敬意を表した。

中盤には再びシンリズムがステージに呼び込まれ、TWEEDEESの演奏をバックにシンリズムの楽曲を披露することに。「放人主義」「きっとなるだろう」「心理の森」の3曲がTWEEDEESサウンドで奏でられた。沖井とシンリズムはトークでも意気投合し、沖井曰く「脳で考えてしゃべってるんじゃなくて、脊髄でしゃべっている」という2人の自由すぎるトークに清浦は困り顔。3曲の演奏を終えた沖井は「若くて、いい曲を作れて、そしてさわやか。そんなふうに育ってみたかったです。僕らも応援しますので、皆さんもTWEEDEESの次に応援してください」とユーモアを交えつつ若い才能に賛辞を送った。

ライブ後半は、昨年の1周年記念ライブで初披露された楽曲「Baby, Baby」から始まり、「電離層の彼方へ」「友達の歌」「ムーンライト・フラッパー」と続く。最後はデビュー曲「KLING! KLANG!!」でにぎやかに締めくくられ、アンコールではさらに「The Sound Sounds.」と「Crosstown Traffic」の2曲が歌われた。3年目へと突入したTWEEDEESは、現在新たな作品作りを行っているとのことで、清浦は「桜の咲く頃には……咲かないかもしれない(笑)。皆さんの元にも春の知らせがちらちらと……」と期待を募らせる言葉を残した。2人が次に届けてくれるのはどのような楽曲なのか、ファンは楽しみにしておこう。

Happy Birthday TWEEDEES Vol.2 DAY1
2017年2月4日 KOENJI HIGH セットリスト

シンリズム

01. 彼女のカメラ
02. ラジオネームが読まれたら
03. FUN!
04. 春の虹
05. Music life

TWEEDEES

01. 速度と力
02. STRIKERS
03. PHILLIP
04. 月の女王と眠たいテーブルクロス
05. 祝福の鉄橋
06. Boop Boop Bee Doop!
07. 私の悪い癖
08. ブリキの思い出
09. バタード・ラム
10. 放人主義
11. きっとなるだろう
12. 心理の森
13. Baby, Baby
14. 電離層の彼方へ
15. 友達の歌
16. ムーンライト・フラッパー
17. KLING! KLANG!!
<アンコール>
18. The Sound Sounds.
19. Crosstown Traffic

音楽ナタリーをフォロー