音楽ナタリー

コレサワ、ファンに喜びと感謝伝えた1年ぶりワンマン「コレシアター03」

210

コレサワが2月5日に東京・WWW Xにてワンマンライブ「コレシアター03」を開催した。

彼女がワンマンライブを行うのは約1年ぶりのこと。当日はコレサワがダミーヘッドマイクを使用してレコーディングした新曲「女子諸君」のCDが無料配布されたほか、コレサワのアートワークを監修するデザイナー・ウチボリシンペによるポスター展示なども行われた。

場内が暗転すると、サポートメンバーに続いて「れ子ちゃん」の着ぐるみを被ったコレサワが登場。タンバリンを手にすると1曲目に「J-POP」を披露し、会場のボルテージを一気に引き上げる。この曲を歌い終えると彼女は着ぐるみを外し、「どうもコレサワです。いらっしゃいませ!」と挨拶。「バックアップ」「トーキョー」ではステージ上のスクリーンにアニメーションが投影され、ファンの目を楽しませた。

中盤に披露された「最終電車」では、コレサワが「タクシー止まって」と歌うタイミングでステージ上にタクシーが登場。彼女がこれに飛び乗ると、スクリーンにはタクシーでシンデレラ城へと向かうコレサワのアニメが映し出される。すると、再びステージに姿を見せたコレサワはライトブルーのドレス姿で、彼女の“変身”にファンも大きく盛り上がった。

「君のバンド」「たばこ」といった人気曲がプレイされると、ライブは終盤へ。彼女はここで新曲「お姉ちゃんにだけ部屋があったことまだ恨んでるのかな」や「SSW」といったアップチューンを畳みかけ、最後には女の子へ向けた応援歌「笑えよ乙女」を情感たっぷりに歌い上げた。

アンコールでは今夏に日本クラウンよりメジャーデビューすることを発表したコレサワ。王冠を頭に載せた彼女は、ファンからの祝福に「こんなに喜んでもらえると想像してなかった、うれしい!」と大喜びする。ラストナンバーとして「あたしを彼女にしたいなら」が届けられると、この日のライブは終了。コレサワは「実はこれ、やったことないんですけど……」と照れながらサポートメンバーと手をつなぎ、改めて観客に感謝を伝えていた。

コレサワ「コレシアター03」
2017年2月5日 WWW X セットリスト

01. J-POP
02. バックアップ
03. トーキョー
04. ショートカットに憧れて
05. 真っ赤な爪と牛乳
06. 悪いユメ
07. 最終電車
08. シンデレラ
09. 君のバンド
10. たばこ
11. おやじ
12. 女子諸君
13. シュシュ
14. お姉ちゃんにだけ部屋があったことまだ恨んでるのかな
15. SSW
16. 笑えよ乙女
<アンコール>
17. これから
18. あたしを彼女にしたいなら

音楽ナタリーをフォロー