音楽ナタリー

DISH//、5人で踏み出した2017年の第1歩!3度目の元日武道館ワンマン

2662

DISH//

DISH//

昨日1月1日に東京・日本武道館でDISH//のワンマンライブ「DISH// 日本武道館単独演'17 TIME LIMIT MUSEUM」が開催された。

今年で3度目となる、DISH//の元日の武道館ワンマン。今回の公演ではアンコールにて新メンバーのDAICHI(Dr)をグループに迎えることが発表され、DISH//は8000人のスラッシャー(ファンの総称)の前で新たなスタートを切った。

ライブは、DISH//の4人が「TIME LIMIT MUSEUM」という洋館に迷い込む映像でスタート。洋館で“鉄仮面の男”に出会った彼らは、鉄仮面の男の中に閉じ込められた女の子を制限時間の内に救い出すチャレンジとして、ライブに臨むことになる。ステージ上部から姿を見せた4人は中世の貴族風の衣装で「No One Else」を1曲目に披露。続く「Shall We Dance????」ではペアダンスなど息ぴったりのパフォーマンスで盛り上げ、TAKUMI(Vo, G)は「盛り上がっていきましょう!」とスラッシャーに呼び掛けた。

センターステージに設置されたリフターに乗って観客の拍手を誘った「KLAP」、TAKUMIとMASAKI(Cho, G)が艶のある歌声を聴かせた「THE PHANTOM」と冒頭のダンスパートで会場をしっかりと盛り上げると、続くバンドセットのパートで4人は熱狂に拍車をかけていく。TAKUMIの「行くぜー!!」という力強い咆哮とともに「I Can Hear」がドロップされると、続く「Never stop now!」ではTo-i(Flying dish, Rap, DJ, Key)が鮮やかなDJプレイを披露。またミドルバラード「サクラボシ」では4人が織りなす息の合ったアンサンブルが会場に響き、TAKUMIは歌詞に思いを込めるように力強くこの曲を歌い上げた。

中盤のソロ曲のコーナーでは4人が客席のあちこちに姿を見せ、スラッシャーを驚かせる。MASAKIのソロナンバー「Pa Pa Pa パンティー!」では、ステージにDISH//の後輩であるEBiDAN39&KiDSのメンバーが続々と登場。MASAKIは彼らと一緒にキュートな振りを踊り、「パンティー!」コールを巻き起こした。DISH//の元旦武道館ワンマンでは恒例となっている「チャレンジ企画」のコーナーでは、4人が三味線の演奏に挑戦。静寂の中に「ハッ!」と威勢のいい声を響かせると、彼らは「さくら さくら」と「晴れるYA!」を丁寧に弾ききり、観客からの大歓声を受ける。唯一の弦楽器未経験者だったTo-iはチャレンジ成功に安どの表情を浮かべ「弦楽器二度と触らないでいたい!(笑) あなたたちを尊敬しますわ」とメンバーに語りかけていた。

続くMCでは、それぞれの年の越し方についてトークを展開し盛り上がった4人。なお、ここでRYUJI(Rap, B)がtvkにて4月3日から放送される音楽バラエティ番組「関内デビル」のレギュラーMCを務めることが彼の口から発表され、会場は大きな拍手に包まれた。To-iはここで「2017年、DISH//はめちゃくちゃ飛躍しますよ!」と宣言する。彼の新年の誓いとともに、4人は「GRAND HAPPY」のアレンジナンバー「スーパーグランドハッピーニューイヤー」を披露。この曲にはCBCの永岡歩アナウンサーが神主役で、39&KiDSがトリの被り物をして登場し、ステージを賑やかに盛り上げる。DISH//の4人は2017年初の紙皿投げを行って晴れやかな表情を浮かべた。

4人が踊りながらバンド演奏を披露する“ダンスロックナンバー”の「HIGH-VOLTAGE DANCER」から、ライブはラストスパートへ。再び楽器を持った4人はアグレッシブな演奏とダンスでスラッシャーを力強く煽る。「愛の導火線」ではTo-iが「お前らの愛の導火線に火を点けてやるよ!」とオーディエンスを先導。サビのパートではスラッシャーが息ぴったりのダンスを踊り、メンバーの笑顔を誘った。本編のラストナンバーは「変顔でバイバイ!!」。RYUJIは「まだまだいけんだろ!」、TAKUMIは「笑顔で終わろうね!」と客席へ呼びかける。4人がセンターステージへと歩みを進めると、大サビではスラッシャーの大合唱が響いた。天を仰ぎながらこの大合唱を受け止めたTo-iの目には、うっすらと涙が浮かぶ。彼の様子を察したMASAKIは、笑いながらTo-iの頭を優しく叩いた。

アンコールでは、DISH//からの重大発表として元カスタマイZのDAICHIが新メンバーとしてグループに加入することが発表された。ステージ奥からDAICHIがドラムを叩きながら登場すると、5人になった新生DISH//は「東京VIBRATION」へとなだれ込む。彼らはそのまま「FLAME」「JUMPer」をドロップし、スラッシャーを圧倒。パワフルなドラミングを披露するDAICHIの元へ4人のメンバーは次々と駆け寄り、DAICHIと笑顔を交わした。

3曲を終え、観客から「DAICHI!」と次々に声が飛ぶと、TAKUMIは「みんなお前の声聞きたがってるよ!」とDAICHIを呼ぶ。5人の中心に立ったDAICHIは「泣きそうだよ!」と笑顔を浮かべながらひと言。彼の言葉に4人は笑い、RYUJIとTo-iは「やっと5人で外でご飯食えるな!!」と喜んだ。5人になったDISH//は手をつなぎながらステージをくまなく回り、スラッシャーに手を振って挨拶をする。最後に整列をすると、5人は「以上、DISH//のTo-iと、RYUJIと、TAKUMIと、MASAKIと、DAICHIでした!!」とオフマイクで声を張り上げ、大きな歓声を全身で受けながらステージをあとにした。

DISH//「DISH// 日本武道館単独演'17 TIME LIMIT MUSEUM」
2017年1月1日 日本武道館 セットリスト

01. No One Else
02. Shall We Dance????
03. KLAP
04. サイショの恋~モテたくて~
05. THE PHANTOM
06. I Can Hear
07. Never stop now!
08. トワイライト
09. サクラボシ
10. WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント~
11. Running Road
12. Hip Hop Corn
13. かっとび!バリバリーゼント
14. こんな僕に舞い降りた魔法
15. Pa Pa Pa パンティー!
16. 踊らにゃソン!Song!
17. さくら さくら
18. 晴れるYA!
19. スーパーグランドハッピーニューイヤー
20. HIGH-VOLTAGE DANCER
21. TENKOUSEI
22. 愛の導火線
23. ら・ら・ら
24. 変顔でバイバイ!!
<アンコール>
25. 東京VIBRATION
26. FLAME
27. JUMPer

音楽ナタリーをフォロー