音楽ナタリー

「4人共カツラじゃないんで!」イエモン初紅白でアピール

3823

THE YELLOW MONKEY

THE YELLOW MONKEY

12月31日(土)に放送される「第67回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが、本日12月29日に東京・NHKホールにて行われている。この記事ではTHE YELLOW MONKEYのコメントを紹介する。

フォトセッションで多くのフラッシュを浴び「星が見える!」とまぶしそうにしながら囲み取材に応じた彼ら。「紅白」初出場に対する思いを聞かれると、吉井和哉(Vo, G)は「けっこう前から『紅白』を視野に入れて活動してたんですが、再集結の年に決まり逆によかったなと。申年ですし」とコメントし、さらに20年以上前にNHKのオーディションを受けていたエピソードなどを明かす。

パフォーマンスをする「JAM」はNHKの音楽番組「ポップジャム」のテーマ曲として使用されていたナンバー。メンバーにとっても思い入れが深く「THE YELLOW MONKEYという国があるとしたら国歌として聴いてほしいって言ってるんです」「自分たちにとって特別な曲」と説明する。また吉井は「(リハーサルで歌いながら)当時のことがフラッシュバックしました」と振り返りながら、「リハーサルは緊張してなかったんですが、今までのパターンだとリハーサルで緊張しないと本番が大変なことになるんですよ」と苦笑いした。

最後に廣瀬洋一(B)が再結成しての思いを「集まるべくして集まったメンバーだし、また一緒にステージに立てるということで、この人生が生かされている。イエモンという1つのミッションのようなものを感じる。いろんなタイミングが全部そろったなと」と真面目に語っていると、吉井が「まず4人共カツラじゃないんで!」と猛烈にアピール。記者陣を爆笑させて取材を締めくくった。

音楽ナタリーをフォロー