音楽ナタリー

Sexy Zone、紅白司会者・相葉雅紀との面談振り返り「緊張してました」

1418

12月31日(土)に放送される「第67回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが、本日12月29日に東京・NHKホールで行われている。この記事ではSexy Zoneのコメントを紹介する。

ジャニーズ事務所所属の出場歌手6組の中では1番手に登場する彼ら。この出番について中島健人は「プレッシャーですけど、1年間で積み上げたことと皆さんへの感謝を感じながら、セクシーなドリームをお届けできれば」と語る。続いて1年を終える心境を尋ねられた佐藤勝利も「セクシーなドリームを追いかける1年でした(笑)」と追い打ちをかけ、報道陣を笑わせた。

今年1年で一番成長した部分を聞かれたマリウス葉は「身長ですね(笑)。あと、夏に(松島)聡ちゃんと自分たちのコンサートを一から作ったり、16歳になったからなのか、すごく成長を感じられる1年でした」と話す。またグループの平均年齢が20歳に達し、デビュー5周年を迎えた今年のパフォーマンスについては佐藤が「今回はバックダンサーを付けずに、5人の大人っぽさや魅力が伝わるステージだと思います」、松島が「5年間応援してくれたファンやスタッフの皆さんに恩返しできれば」と語った。

一方、彼らの先輩であるSMAPが解散を控え、今年の「紅白歌合戦」に出場しないことについて尋ねられると、菊池が「大好きで尊敬する先輩ですし、いろんなことを学ばせていただきました。永遠にSMAPはSMAPだと思うし、僕らは追いつけ追い越せの精神でこれからもがんばっていきたいです」と心境を語る。さらに同じく事務所の先輩である白組司会者、相葉雅紀(嵐)との面談を振り返ったマリウスは「すごい緊張してました!(笑)」と明かして菊池からはたかれる一幕も。その後、菊池は「相葉くんがいてくれることは心強いです。『がんばって』とエールをもらいました」とフォローを入れていた。

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー