音楽ナタリー

鈴木慶一も激励!大盛況のANNA☆S結成7周年ライブ

132

「ANNA☆S LIVE~7th Anniversary~」の様子。(写真提供:西田プロジェクト)

「ANNA☆S LIVE~7th Anniversary~」の様子。(写真提供:西田プロジェクト)

ANNA☆Sが12月21日に東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて結成7周年記念の単独公演を開催した。

杏奈、優奈、涼夏の3人からなるANNA☆Sは彼女たちが小学生のときにグループを結成。この日は今年で結成7周年を迎えた彼女たちのアニバーサリーライブということもあり、会場には多くのファンが駆けつけた。「ANNA☆S ATTACK」のオープニングSEをバックに登場した3人は、先月行われたリクエストライブでファン投票1位になった「春風LOVER SONG」でライブを開幕させる。そして「ふたハピ」「Su And You」と人気曲を序盤から立て続けに投下した彼女たちは、サンプラザ中野くんが手がけた「いわずもがなよ!~特技は恋愛 相平和~」を熱唱。さらにライブ中盤では、この日発売された「ムーンライダーズ40周年記念トリビュートアルバム」より、彼女たちがカバーした「DON'T TRUST ANYONE OVER 30」を10人のダンサーと共に届けた。歌唱の前には鈴木慶一(ムーンライダーズ)より彼女たちに宛てたメッセージがサプライズで流れて3人とファンを驚かせた。

ライブ終盤で3人は「Blue Moon Party」「恋の自由形決勝」をスローアレンジのアコースティックバージョンでじっくりと歌い上げる。そのままラストスパートに突入すると、3人は熱気あふれるパフォーマンスで代表曲の「人生!本気(マジ)もったいないよ!」から「恋予報」「Rainbow」「だってLove Me Do」を届け、ラストは定番の「Dance in the Orange」でオーディエンスをヒートアップさせてライブ本編を締めくくった。

アンコールでは優奈がポリープの切除手術を受けることをファンに報告。優奈は「2年ぐらい前から喉に違和感があり、先日病院で診てもらったらポリープが見つかりました。まだ小さいので全然歌えるのですが早く治したいので手術することにしました。最低でも1カ月、長いと3カ月歌うことができません。それまでほかのアイドルに浮気しないように(笑)」とファンに病状を説明し、しばらく休養することを告げた。すると姉の杏奈は「リーダーとして、姉として、皆さんに優奈ちゃんの決断を応援してほしいです! よろしくお願いします」とコメントし、会場は大きな拍手に包まれた。

そしてライブは彼女たちが参加したクリスマス&ウインターソング集「Girls Gift -Christmas&Winter BEST-」に収録された「粉雪」「何度でも」のカバーが歌い上げられ、会場はクリスマスムードに。最後は彼女たちのオリジナル曲「Happy」を届けて7周年記念ライブは幕を閉じた。

ANNA☆S LIVE~7th Anniversary~ 2016年12月21日(水) Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE セットリスト

01. ANNA☆S ATTACK
02. 春風LOVER SONG
03. ふたハピ
04. Su And You
05. いわずもがなよ!~特技は恋愛 相平和~
06. 自分を好きでいられるように
07. ふわふWonder Girl
08. 命短かし走れよ乙女
09. フレー(杏奈ソロ)
10. BUD(優奈ソロ)
11. お台場ダバダバ(涼夏ソロ)
12. Jo-Ne-Tsu
13. Set Me Free
14. DON'T TRUST ANYONE OVER 30
15. Blue Moon Party(アコースティック)
16. 恋の自由形決勝(アコースティック)
17. 人生!本気(マジ)もったいないよ!
18. 恋予報
19. Rainbow
20. だってLove Me Do
21. Dance in the Orange
<アンコール>
22. 粉雪
23. 何度でも
24. Happy

音楽ナタリーをフォロー