音楽ナタリー

更なる高みへの一歩、ReN大入りのeggmanワンマン

134

ReN(Photo by Rui Hashimoto)

ReN(Photo by Rui Hashimoto)

12月17日に東京・shibuya eggmanでReNのワンマンライブ「ReN "Lights" Tour Final ~Be the light~」が行われた。

6月に1stアルバム「Lights」を発売し全国ツアーを実施していたReN。今回のワンマンは9月よりスタートしたツアー「ReN "Lights" Tour Final 2016 ~Be the light~」のファイナル公演にあたるものとなった。

開演時刻になると、ReNは落ち着いた様子でステージに登場し、アルバム「Lights」の1曲目「Illumination」でライブをスタート。彼はアコースティックギターの柔らかなハーモニーをフロアに響かせていき、演奏を終えると「今日のeggmanは“おれん家”なので! 楽しんでいってください!」とオーディエンスを温かく歓迎した。

自身が10代の頃、夢を追いかけ、暮らしていたイギリスの地を歌ったという「Sheffield」、女性目線の優しい語り口のラブソング「Goodbye」を終え、ライブはMCパートへ。ReNは一人暮らしの寂しさや、ペットであるオウムのココちゃんとの出会いについて話題に挙げた。そしてココちゃんに向けて作ったという全英詞の「Little Green Bird」では、美しいコーラスワークで会場を包み込んだ。

その後Loop Stationを駆使しサウンドを作り上げ、ボイスパーカッションを交えて披露した「Dream」、オリジナルの楽曲に夜を舞台にしたものが多いことに触れつつ演奏された「Moonlight」、ツアー時に名古屋で携帯電話を忘れてしまったことを題材にした「携帯電話」など新曲も次々と演奏。「Friends Forever」ではオーディエンスによるハンドクラップや大合唱も巻き起こり、アットホームな雰囲気の中本編は締めくくられた。

アンコールではファンによる巨大クラッカーが放たれ、ReNは驚きつつうれしそうに感謝の言葉を述べた。ダブルアンコールでは「一緒にもっと上にいきましょう!」と今後の活動に向けての意気込みを語り、最後は自主制作盤「Ikiru」収録曲「Your Song」でワンマンの幕を下ろした。

ReN「ReN "Lights" Tour Final ~Be the light~」2016年12月17日 shibuya eggman セットリスト

01. Illumination
02. Sheffield
03. Goodbye
04. Little Green Bird
05. Umbrella
06. 生きる
07. Dream
08. Tell me why
09. Moonlight
10. 携帯電話
11. Stars
12. Friends Forever
<アンコール>
13. Lights
14. Me&You
<ダブルアンコール>
15. Your Song

音楽ナタリーをフォロー