音楽ナタリー

紅白会見で初出場組が意気込み、キンキ剛は欅坂46に紛れ謝罪

1272

「NHK紅白歌合戦」初出場の5組。

「NHK紅白歌合戦」初出場の5組。

本日11月24日に東京・NHK放送センターで、12月31日(土)にNHK総合、NHKラジオ第1で放送される「第67回NHK紅白歌合戦」の司会者および出場歌手発表会見が行われた。

白組の司会をの相葉雅紀、紅組の司会を女優の有村架純、総合司会を武田真一アナウンサーが担当する今年の「紅白歌合戦」。会見が始まると武田アナウンサーが登場し、「歌番組の司会は初めてです。情熱と真心を込めて務めさせていただければと思います。元気や勇気をお届けできる番組にしたいと思います」と真摯に述べる。番組プロデューサーは「今年の活躍が顕著であったことや、世論の支持、番組の企画、演出に合致していることを総合的に判断して選んだ。夢を届けてもらえるたくさんの出場者に募ってもらえたと思います」と出演者の選出基準について説明した。

今年の紅白には白組23組、紅組23組の計46組が参加。初出演アーティストとして市川由紀乃、宇多田ヒカル大竹しのぶ欅坂46PUFFY桐谷健太KinKi KidsTHE YELLOW MONKEYRADWIMPS、RADIO FISHが名を連ねる。会見には初出場10組のうち白組より桐谷健太、KinKi Kids、RADIO FISH、紅組より市川由紀乃、欅坂46、PUFFYが登壇した。

最初にKinKi Kidsの堂本光一が立ち上がり挨拶をしようとするも、堂本剛はなぜか悠然と座ったまま。光一が「あなたもKinKi Kidsですよね?」と呼びかけ立ち上がらせると会場に笑い声が響いた。光一は「(KinKi Kidsは)デビュー20周年に向かっているところでありまして、そんな2016年に何か新しいことができたらと思っていました。大事なときにこうして紅白に出場させていただくのは本当に喜ばしく思っておりますし、皆さんと大晦日という大事な時間を共有できることを楽しみにしております」とコメント。剛は「スタンディングが遅れたのには理由がありまして……」と着用しているジャケットの色が欅坂46の衣装と被っていたことに触れ「ついつい自分が欅坂さんのほうだと勘違いしてしまいまして。頭はわかってたんですが体が……大変申し訳ございません」といきなり謝罪。会見場に爆笑が起きる中、「おじいちゃん、おばあちゃん、自分を支えてくれる人も一緒に喜んでくれていると思います。僕たちなりの全身全霊のパフォーマンスをさせていただこうと思います」と語った。

一緒に歌う視聴者を募集し「海の声」を披露することになっている桐谷は、「心から感謝しております。紅白に出場できることは本当にありがたいことでして。作詞をしてくださった篠原誠さん、作曲をしてくださったBEGINさんに心から感謝しております。この歌は誰かを思って歌う人、誰かを思って聴く人、みんなの歌になったと思います。僕は代表として本番最高のパフォーマンスができるよう全力でやっていくのでよろしくお願いします」と語った。

RADIO FISHの藤森慎吾は「(出場が決まって)うれしくてうれしくて仕方がなかったです。相方のあっちゃんとは12年コンビをやってきましたが、RADIO FISHを始めてまったく違う1年になりまして。子供たちが真似してくれたり、今までなかった世代にも応援していただけて充実した1年でした」と躍進を遂げた1年を振り返り、中田敦彦は「RADIO FISHで僕は真ん中で首を傾げているだけ。人生ってすごいなと思います(笑)」と口にした。なおRADIO FISHは本番で一緒にパフォーマンスするダンサーのオーディションを実施する。

欅坂46はメンバーを代表して平手友梨奈が「今回は本当にありがとうございます。デビューして1年も経ってない私たちですが、紅白に出場させていただけることになり本当にびっくりしてます。最高のパフォーマンスをお届けできるよう全員で力を合わせてがんばります」と初々しく挨拶。PUFFYの大貫亜美は「20周年イヤーの最後にこういうお土産をいただいて、20周年を締めさせていただけることになって」と感慨深そうに述べ、「最初にお声がけいただいてから20年が経ってしまいましたが、20年経って声をかけていただけるというのは非常に夢のある仕事だなと思っております」とコメントする。吉村由美は「PUFFYらしくできればいいなと思いますし、せっかく出させていただくので、ダラダラしてないというのを国民の皆さんに気付いていただけるチャンスだと思いますのでがんばります」と言い記者陣を笑わせる。

なお会見には参加できなかったRADWIMPSとTHE YELLOW MONKEYはコメントを寄せ、大竹しのぶはVTRで初出演への思いを明かす。RADWIMPSは「小さい頃からずっとテレビで観てきたステージ、楽しみにしています」、THE YELLOW MONKEYは「紅白に出場させてもらうのはこのバンド名を持つ僕らの憧れでもありました。最高の2016年を締めくくれるように演奏させていただきます」とつづった。

質疑応答コーナーでは桐谷に「auの三太郎シリーズのCMで共演しているキャラクターたちの参加はあるか」という質問が寄せられ、桐谷は「企画に応募してくれたら選考で落とすかもしれないけど……」と回答。また「紅白で楽しみにしていることは?」という問いにKinKi Kidsの光一は「ずっと東京ドームで過ごしてきたので、紅白で多くの人と過ごせることが楽しみ」と語り、剛は「紅組、白組の皆さんと素晴らしい最高のパフォーマンスを目指し、あたたかい時間を作れたらと思ってます」と口にした。

そして初出場者の挨拶が終わったのち、AKB48の横山由依、渡辺麻友、入山杏奈、北原里英、川本紗矢がおずおずと登場。プロデューサーよりAKB48グループ所属の300人以上のメンバーの中から紅白に出場できる48人を決める企画「AKB48 夢の紅白選抜をみんなで選ぼう!」の実施が発表されると、「急に言われても!」「出れないかもしれないということですよね」「えー! どうしよう」と戦々恐々とする。しかし、記者陣に意気込みを問われると「1位を目指します」と全員が答え、年末に向けて戦いの火蓋が切って落とされた。なお会見終了後には番組プロデューサーの囲み取材が行われ、その中で年内いっぱいをもって解散するSMAPにも出演をオファーしている旨が明かされた。

RADWIMPS コメント

今年は「君の名は。」の映画との出会いにも恵まれて、新しい場所へ踏み出した年でもありました。映画をご覧になってくださった方、僕たちを初めて知ってくれた方、そしてずっと応援してくれているファンの方への感謝の気持ちで当日は演奏したいと思います。小さい頃からずっとテレビで観てきたステージ、楽しみにしています。

THE YELLOW MONKEY コメント

紅白初出場本当に嬉しいです。

申年の2016年、15年ぶりに再集結を果たし、たくさんのファンの方々と喜びを分かち合わせていただき、最高の言葉しかない1年でしたが、最後にこんなサプライズが用意されてるとは夢にも思いませんでした。紅白に出場させてもらうのはこのバンド名を持つ僕らの憧れでもありました。最高の2016年を締めくくれるように演奏させていただきます。

THE YELLOW MONKEY
吉井和哉 菊地英昭 廣瀬洋一 菊地英二

第67回NHK紅白歌合戦 出場歌手(五十音順・カッコ内は出場回数)

紅組

AI(2)
絢香(8)
E-girls(4)
いきものがかり(9)
石川さゆり(39)
市川由紀乃(初)
宇多田ヒカル(初)
AKB48(9)
大竹しのぶ(初)
欅坂46(初)
香西かおり(19)
坂本冬美(28)
椎名林檎(4)
島津亜矢(3)
高橋真梨子(4)
天童よしみ(21)
西野カナ(7)
乃木坂46(2)
PUFFY(初)
Perfume(9)
松田聖子(20)
水森かおり(14)
miwa(4)

白組

(8)
五木ひろし(46)
X JAPAN(7)
関ジャニ∞(5)
桐谷健太(初)
KinKi Kids(初)
郷ひろみ(29)
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE(5)
THE YELLOW MONKEY(初)
SEKAI NO OWARI(3)
Sexy Zone(4)
TOKIO(23)
AAA(7)
氷川きよし(17)
V6(3)
福田こうへい(3)
福山雅治(9)
星野源(2)
三山ひろし(2)
山内惠介(2)
ゆず(7)
RADWIMPS(初)
RADIO FISH(初)

NHK総合・NHKラジオ第1「第67回NHK紅白歌合戦」

2016年12月31日(土)19:15~23:45
※5分間の中断ニュースあり

音楽ナタリーをフォロー