音楽ナタリー

YUI、実写版カイジに「ざわ…ざわ…」な新曲提供

YUIの新曲「It's all too much」「Never say die」が、10月10日全国公開の映画「カイジ~人生逆転ゲーム~」の主題歌および劇中歌に決定した。

「カイジ~人生逆転ゲーム~」は、福本伸行原作の人気コミックシリーズを実写化した作品。人生を賭けた博打を通じて成長していく主人公・カイジ役を藤原竜也が演じる。

YUIは映画のために、カイジのイメージを活かした楽曲を提供。「どんな難題も、ユーモアに変えて笑い飛ばしたい」という気持ちを込めた新曲を完成させ、映画についても「すごく前向きになれる映画に仕上がっていて、爽やかに、背中を押してくれる感じが残り、すっきりした気持ちになりました」とコメントしている。

この2曲は10月にシングルとしてリリース予定。詳細は後日発表される。

YUIコメント

『It’s all too much / Never say die』には
「どんな難題も、ユーモアに変えて笑い飛ばしたい」
という気持ちを込め、「カイジ」のイメージも大切に
楽曲を詰めていきました。

今の私の想いがたくさん詰まった
自信作です。

完成した映画を観ました。

すごく前向きになれる映画に仕上がっていて、
爽やかに、背中を押してくれる感じが残り、
すっきりした気持ちになりました。

原作者の福本先生、映画の佐藤東邦監督には、
感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

原作:福本伸行コメント

旅人が往く夜道、それを照らす月明かり。そんな力が、この歌にはあると感じました。本当に、ありがとう。カイジも絶対、喜んでいます。

※関連記事:コミックナタリー - カイジ映画化&連載再開で「ざわ……ざわ……」

音楽ナタリーをフォロー