音楽ナタリー

LEGO BIG MORL、ファンと迎えた万感の10周年記念日

562

LEGO BIG MORL(撮影:橋本塁)

LEGO BIG MORL(撮影:橋本塁)

LEGO BIG MORLがバンド結成10周年記念日にあたる昨日3月28日に、東京・赤坂BLITZにて全国ツアー「LEGO BIG MORL 10th anniversary tour Lovers, Birthday, Music」の最終公演を行った。

割れんばかりの拍手を浴びながら登場したメンバー4人はまず肩を組み、満員のフロアに向かって深々とお辞儀をする。そしてバンドとして初めて作ったという「dim」を挨拶代わりに届けた。その後、4人はバンドの歴史をたどるように新旧の楽曲を満遍なく披露。初期ナンバーの「ワープ」のあとに、2015年6月リリースのシングル曲「Strike a Bell」をプレイしてバンドの進化をアピールし、「所詮、僕は言葉を覚えたばかりの猿」ではそれぞれソロプレイでオーディエンスを圧倒するなど、多彩なパフォーマンスを繰り広げる。

序盤のMCでタナカヒロキ(G)が「今日はファイナルだからって特別なことはしません。カッコいいライブをして帰りますんで、最後までよろしくお願いします」と宣言。その言葉に続いて4人は「テキーラグッバイ」「space dive」「Fo(u)r rockstars」といった、トリッキーなアンサンブルと卓越したプレイで魅せるナンバーを連投していく。中盤ではカナタタケヒロ(Vo, G)が「10年ですね……やり続けてよかったな、音楽」と口にし、これを受けてタナカが「10周年のタイミングでどうしてもこの曲を聴いてほしい」と上京直後に作ったという「東京リュックサック」へとつなげる。観客は体を揺らしながら、楽しそうにパフォーマンスする4人を見守った。その後、タナカ、ヤマモトシンタロウ(B)、アサカワヒロ(Dr)がステージから去り、カナタがアコースティックギターを抱えて椅子に座る。彼は10周年を迎えられた感慨を口にすると「Ray」と「大きな木」を弾き語りで歌い上げ、会場を優しい空気で包み込んだ。

続いてカナタと入れ替わりでヤマモトとアサカワが再登場し、セッションを開始する。2人による激しいアンサンブルでフロアが再び温まったところで、カナタとタナカが合流し後半戦へ。タナカが「後半戦はジャンプ地獄でいくわ!」と言い放ったことを機に、「Wait?」をはじめ「ドリルドリル」「正常な狂気」などアッパーなロックチューンが矢継ぎ早に叩き込まれた。

本編の終盤に差し掛かったとき、タナカは「やっぱりベタだけど感謝しかなくて……」「しなくていい苦労をしてるけど、結果それでよかったなって」と紆余曲折があった10年を回顧。そして「今日赤坂BLITZに集まってくれたみんなや、ニコ生を観てくれてるみんなは僕らにとっての大きな誇りです。誰1人お客さんを失いたくないのよ。また会いに来て。ホンマにありがとう」と口にした。その言葉を経て、アサカワが鼓動のようなビートを刻み新曲「end-end」を奏で始める。4人は希望を歌うミディアムチューンを丁寧に奏で、深い余韻を残してステージをあとにした。

天気予報風のアナウンスを経て、アンコールの1曲目として届けられたのは「RAINBOW」。高揚感に満ちたダイナミックなサウンドとともに、虹を思わせる7色の照明がステージを照らし曲の世界を彩っていく。MCが始まるとタナカは開口一番に「虹が出ましたわ」と笑ったのち、続々とLEGO BIG MORLの最新情報や今後の予定をアナウンスした。ファンを特に喜ばせたのは、6月22日にリリース予定のベストアルバム「Lovers, Birthday, Music」のニュース。タナカは「10周年やから新曲入れるし。楽しみにしといて」と期待を煽った。ファンへのサプライズはこれだけで終わらず、4人はラストナンバーとしてベスト盤に収録されるという新曲をひと足先にプレイ。軽やかで疾走感のあるサウンドに乗せて、カナタが青臭く前向きな歌詞を伸びやかに歌い上げていく。さわやかなムードが漂う中、4人はオープニングと同じように肩を組むと深々とお辞儀をしてツアーを締めくくった。

LEGO BIG MORL「LEGO BIG MORL 10th anniversary tour Lovers, Birthday, Music」
2016年3月28日 赤坂BLITZ セットリスト

01. dim
02. ワープ
03. Strike a Bell
04. 所詮、僕は言葉を覚えたばかりの猿
05. テキーラグッバイ
06. space dive
07. Fo(u)r rockstars
08. 雨のタクシー
09. Rise and Set
10. バランス
11. 東京リュックサック
12. Ray
13. 大きな木
14. Wait?
15. ドリルドリル
16. knock to me
17. 正常な狂気
18. Hybrid
19. UNIVERSE Sta.
20. end-end
<アンコール>
21. RAINBOW
22. 新曲

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】