音楽ナタリー

ブルエン、ユニゾン、アレキが熱烈ライブで卒業生を応援

6719

左よりあしざわ教頭、橋本奈々未(乃木坂46)、UNISON SQUARE GARDEN、[Alexandros]、BLUE ENCOUNT、とーやま校長。

左よりあしざわ教頭、橋本奈々未(乃木坂46)、UNISON SQUARE GARDEN、[Alexandros]、BLUE ENCOUNT、とーやま校長。

TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」とベネッセコーポレーションの通信講座・進研ゼミプラスによるライブイベント「SCHOOL OF LOCK!×進研ゼミプラス presents Whistle Song」が、昨日3月27日に東京・有明コロシアムにて行われた。

卒業や進級など、節目を迎える10代を祝福するべく開催されたこのイベントにはBLUE ENCOUNTUNISON SQUARE GARDEN[Alexandros]が出演。熱いパフォーマンスでオーディエンスを応援した。

イベントの冒頭では「SCHOOL OF LOCK!」のMC、とーやま校長とあしざわ教頭が登場し、会場に集まった約9200名の観客を盛り上げる。トップバッターを務めたのはBLUE ENCOUNT。「DAY×DAY」で場内の熱気を急上昇させると、田邊駿一(Vo, G)は「今日はやるからには見苦しく、暑苦しくやりたいと思います!」と叫び、最新シングル「Survivor」をアグレッシブに披露した。

「LIVER」では田邊の呼び込みで校長と教頭がステージに現れ、オーディエンスと一体となってタオルを振り回す。最後に田邊は「ちょっとだけ長く生きてる人間から言わせてもらうと、これからめっちゃいいことがいっぱい待ってるよ。でもね、キツいこともいっぱい経験します。でもあんたたちがどれだけ失敗しようが俺らがついてるからね、安心しろよ! これからもずっと一緒です」と若い観客たちにエールを送り「今日がこれからの最高の始まりの日になるように」と告げて「はじまり」を熱唱した。

2番手を務めたUNISON SQUARE GARDENのライブは「23:25」からスタート。疾走感に満ちたサウンドで観客の心をつかみ、全員が笑顔で腕を上げる。続く「カラクリカルカレ」では田淵智也(B)がステージ狭しと暴れ回り、ファンを圧倒。「シュガーソングとビターステップ」では鈴木貴雄(Dr)が刻む軽快なリズムに乗せて9200人がジャンプを繰り返した。

斎藤宏介(Vo, G)はMCで「今日もいい曲たくさんやって帰ろうと思います。最後まで自由に楽しんでください!」と挨拶。「MR.アンディ」を丁寧に演奏したあとは「シャンデリア・ワルツ」「天国と地獄」で再び場内のテンションを上げていく。「おつかれさまでした、UNISON SQUARE GARDENでした!」という斎藤の言葉のあと、最後に披露されたのは「桜のあと(all quartets lead to the?)」。このイベントにぴったりのナンバーで自分たちの出番を締めくくった。

その後のトークパートでは「SCHOOL OF LOCK!」内のコーナー「GIRLS LOCKS!」でDJを務める橋本奈々未(乃木坂46)が、会場にいるリスナーに直接電話をかけながらサプライズゲストとして登場し、場内を沸かせた。橋本はデビュー前から「SCHOOL OF LOCK!」をリスナーとして聴いていたとのこと。実際に番組リスナーたちと会うのはこの日が初めてという橋本は「とても温かく迎えてくれてうれしかったです」と喜び、この日のライブについて「裏でずっとライブを観てたんですけど、とてもカッコよかったです!」と笑顔で語った。

いよいよ最後のアーティスト、[Alexandros]のライブへ。「有明、準備いいか?」という川上洋平(Vo, G)の呼びかけから「Boo!」が始まり、鮮烈なサウンドで場内の空気を一変させる。その後も「Girl A」「Run Away」とアッパーな楽曲を連発。川上はオーディエンスに向けて「今日は『ライブが初めて』って人がけっこう多いと聞いてまして。みんな同じ動きをしたりするけど、してもしなくてもいいから。それがライブですから」と語りかけ、大歓声を浴びていた。

後半では4月20日にリリースするニューシングルの収録曲「I want u to love me」や「NEW WALL」も披露。MCで川上はこの日のライブに向けてファンから多数のリクエストを受けたことを明かし、「全然やってなかった曲をリクエストされてたんだけど、今日は入らなかったんで」と、アコースティックギターの弾き語りで「This Is Teenage」を歌った。「皆さんにぴったりの曲だと思って」と川上が話すと、磯部寛之(B)も「俺この曲やりたかったよ! 好きだから」とうなずく。ラストナンバーは「ワタリドリ」。会場にはハート型のスチレンペーパーが舞い、ハッピーなムードに包まれたままライブが終了した。

終演後には出演した3バンドが卒業生たちへのメッセージを黒板に書き込む映像を上映。さらに校長と教頭、橋本が再びステージへ登場し、オーディエンスへはなむけの言葉を送った。このライブの模様は3月30日(水)の「SCHOOL OF LOCK!」にて放送される。

TOKYO FM系「SCHOOL OF LOCK!」

2016年3月30日(水)22:00~23:55

SCHOOL OF LOCK!×進研ゼミプラス presents Whistle Song
2016年3月27日 有明コロシアム セットリスト

BLUE ENCOUNT

01. DAY×DAY
02. アンバランス
03. Survivor
04. NEVER ENDING STORY
05. LIVER
06. もっと光を
07. はじまり

UNISON SQUARE GARDEN

01. 23:25
02. カラクリカルカレ
03. シュガーソングとビターステップ
04. 何かが変わりそう
05. MR.アンディ
06. シャンデリア・ワルツ
07. 天国と地獄
08. 桜のあと(all quartets lead to the?)

[Alexandros]

01. Boo!
02. Girl A
03. Run Away
04. Dracula La
05. I want u to love me
06. NEW WALL
07. ワタリドリ

音楽ナタリーをフォロー