音楽ナタリー

モノブライト、2年半ぶり新アルバムの収録内容公開

330

モノブライト

モノブライト

モノブライトが4月20日にリリースするニューアルバム「Bright Ground Music」の収録内容が公開された。

彼らがアルバムを発表するのは、2013年11月の「MONOBRIGHT three」以来、約2年5カ月ぶり。今作では全曲の作詞作曲を桃野陽介(Vo, G)が担当しており、NHKのドキュメンタリー番組「72時間」でオンエアされた「冬、今日、タワー」、2月に配信された新曲「ビューティフルモーニング(Wake Up!)」など計11曲が収められる。桃野は今作について「とても素で歌える自分らしい作品が完成し、嬉しく思ってます。皆さんにとっても大切なアルバムになりますように」とコメントしている。なおiTunes Storeでは全曲の視聴音源が公開されている。

またモノブライトは6月9日より北海道、大阪、東京の3都市を回るツアーを開催する。イープラスでは3月29日18:00まで、チケットの先行予約受付を実施中。

モノブライト「Bright Ground Music」収録曲

01. HELLO
02. ビューティフルモーニング(Wake Up!)
03. こころ
04. テクノロジックに抱いて
05. MOTHER
06. ショートホープ
07. 末裔シンドローム
08. TOWER(instrumental)
09. 冬、今日、タワー
10. 愛飢えを
11. ファミレス

桃野陽介(Vo, G)コメント

このアルバムは日常を歌うという意味でのフォークミュージックです。
日常で感じる善と悪、真実と嘘を並べたアルバムです。日常で感じる真実と嘘が目の前にあった時、自分にとって何が正解かを、自分で決めていった方がいいよ、という思いを込めて作りました。僕にとって真実とか嘘ってどっちでも良くって(というのも、ほとんどの情報(ネットやTV)に信憑性を感じない、信じるのが難しい)、どんな大嘘でも正解だと思うなら突き進んだ方が、他人を責めずに自分らしく生きていける様な思いがあります。そんな日常に紛れ込んだメッセージが音楽だったら、日常に対してのB.G.Mであり、僕らの肌に一番近いBright Ground Musicなんだと思います。そして、そんな音楽は真っ直ぐ向き合ってしまうと大変危険なので、BGMくらいで聴いたほうがいいよというメッセージがあります(YMOから引用)。
とても素で歌える自分らしい作品が完成し、嬉しく思ってます。
皆さんにとっても大切なアルバムになりますように。

モノブライト「Bright Ground Music ~B.G.M~ Tour」

2016年6月9日(木)北海道 BESSIE HALL
2016年6月15日(水)大阪府 梅田CLUB QUATTRO
2016年6月17日(金)東京都 LIQUIDROOM

音楽ナタリーをフォロー