音楽ナタリー

sumika「一生そばにいさせてください」泣きまくりのRe:Birthツアー最終公演

1105

sumika「Re:Birth Tour」東京・LIQUIDROOM公演での記念撮影。(撮影:後藤壮太郎)

sumika「Re:Birth Tour」東京・LIQUIDROOM公演での記念撮影。(撮影:後藤壮太郎)

sumikaが昨日3月16日に東京・LIQUIDROOMで東名阪ツアー「Re:Birth Tour」の最終公演を開催した。

2015年夏の東名阪ツアーでは片岡健太(Vo, G)の体調不良により、黒田隼之介(G, Cho)、小川貴之(Key, Cho)、荒井智之(Dr)の3人でゲストを招きながらライブを敢行したsumika。今回の「Re:Birth Tour」では、大阪・LIVE SQUARE 2nd LINE、愛知・APOLLO BASEと片岡不在で回った2会場で改めてライブが実施された。

東京公演では虹色のライトに照らされたsumikaの4人、サポートメンバーの鳥居塚尚人(B)と三浦太郎(Cho / フレンズ、ex. HOLIDAYS OF SEVENTEEN)がステージに登場。片岡の「sumika、最強バージョンで始めます!」という声からバンドはキラキラとした光に照らされ、「FUN」でライブをスタートさせた。続く「イナヅマ」の曲中、片岡がゆったりとしたギターカッティングを奏でながら「人がいっぱいだ。(緊張して)ゲロ吐きそう……」とつぶやくと客席からは笑いが起こった。

「Amber」「グライダースライダー」「チェスターコパーポット」をアグレッシブに届けたのち、片岡は「気持ちいい!」と声を上げる。今回のツアーについても「中学のときに音楽を始めたけど、気持ちよくてこんなに心がいっぱいになるツアーは初めてです!」と話し会心の笑みを浮かべた。メンバー紹介に移った彼は、メンバーだけでなくバンドを支えるPAスタッフと照明スタッフまでも紹介し、和気あいあいとしたチームの雰囲気をファンに伝えた。

その後バンドは小川の弾けるようなキーボードの音色が客席にハッピーな空気感をもたらした新曲「Lovers」、インスト曲からつなげたエモーショナルな「rem.」、アコースティックセット・sumika[camp session]として「知らない誰か」「未来」「リフレイン」などを演奏し多様なナンバーでオーディエンスを惹き付ける。荒井による長尺のMCに飽きたほかのメンバーがステージ上に座り込む和やかな場面もありつつ、「リグレット」では黒田が熱のこもったギターソロを繰り出した。そして荒井が叩く和太鼓風のドラミングに乗せて片岡がコールアンドレスポンスを実施したのち、バンドは「ふっかつのじゅもん」でさらに場内を盛り上げた。

ラスト1曲を残し、片岡は体調不良により声が出なくなり、2015年8月から11月までライブ活動を休止していたことについて言及し涙を見せる。さらに「『辞めちゃおうかな』って思ったんだけど、そのたびにみんなのライブ中の素敵な顔が浮かんだんだよ。辞めさせてくれなかったのはこの愛すべき“Lovers”です」と思いを伝えた。そして彼の「前のバンドのときにライブでやっていた曲で、音源化は無理だと思ってたけどこのチームならできるかなって、改めてsumikaとして作りました」という前置きから、「『伝言歌』」が披露された。曲が終わると彼は「メンバー、スタッフ、ここにいるあなたたちへの思いをどう伝えていいかわからなかったんですけど………愛してます!」と声を上げ、大きな拍手を浴びた。

アンコールでsumikaは5月25日に新作ミニアルバム「アンサーパレード」を発売すること、この作品を携えた東名阪ツアーを行うことを発表し観客を喜ばせた。また小川は今回の「Re:Birth Tour」を改めて振り返り、感極まって涙を流す。その様子を見た片岡は「わかるよ、君もかい。トリくん(鳥居塚尚人)は大阪公演の楽屋で号泣したんだよ」と暴露し場内に温かなムードを漂わせた。そして片岡はファンに向けて「あんたたちの好きなもの、反対されちゃうようなことであっても、俺たちはたぶん理解できると思うんだよ。そこにお金とかそういう対価が付いてこなくても、俺らはそれを全力で『意味あります!』って言いたい。そんな人たちが帰って来れる場所が“sumika”だと思ってるんで、あんたたちが音楽が必要なうちは一生そばにいさせてください」と力強く語った。バンドはライブの最後に「雨天決行」を演奏。片岡は「ずっとこの場所で“sumika”を作って待ってます! だから安心して勝負してらっしゃい! 行ってらっしゃい!」と観客に呼びかけ「Re:Birth Tour」を締めくくった。

sumika「Re:Birth Tour」
2016年3月16日 LIQUIDROOM セットリスト

01. FUN
02. イナヅマ
03. Amber
04. グライダースライダー
05. チェスターコパーポット
06. ソーダ
07. カルチャーショッカー
08. Lovers
09. rem.
10. 知らない誰か
11. 未来
12. リフレイン
13. ほこり
14. リグレット
15. ふっかつのじゅもん
16. 「伝言歌」
<アンコール>
17. 雨天決行

sumika「アンサーパレード」Oneman Live Tour -Answer-

2016年6月17日(金)東京都 赤坂BLITZ
2016年6月29日(水)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
2016年7月1日(金)大阪府 梅田CLUB QUATTRO

音楽ナタリーをフォロー