音楽ナタリー

吉田山田、コラボ満載の「ANN」ライブで山田へのサプライズも

316

3月15日に東京・TSUTAYA O-WESTにて吉田山田が主催するライブイベント「第1回 吉田山田のオールナイトニッポン0(ZERO) LIVE THE FINAL」が開催された。

このイベントには吉田山田がパーソナリティを務める番組「吉田山田のオールナイトニッポン0(ZERO)」にゲストとして出演したアーティストやお笑い芸人などが出演した。

定刻を迎えるとお笑い芸人・大福がアコースティックギターを持って登場。彼はライブの諸注意を歌にしてきたと話し、公演時間のアナウンスや会場内が飲食禁止であることを歌で観客に伝える。歌唱中、舞台袖から吉田山田の2人が登場すると彼らは大福のパフォーマンスに合流。3人は物販情報などを歌詞にした歌で、心地よいハーモニーを響かせた。イベント本編は荒川ケンタウロスによる「ハンプティダンプティ」の演奏からスタート。演奏がひと段落し、一戸(Vo)が吉田山田の2人をステージに呼び込むと、吉田結威(Vo, G)と山田義孝(Vo)がこの日のために練習してきたという「あすなろ」を7人編成で届けて観客を魅了した。

ラブレターズの2人はコントを繰り広げてフロアの爆笑を誘う。「卒業式」のコントでは吉田山田も参加し、4人で架空の中学校の校歌を斉唱。コントが終わるとラブレターズの塚本直毅は、吉田山田に向けて「いいバイブスだったよ」と声をかけ、2人の参加を歓迎していた。またコントのあとにはシークレットゲストである高松豪が登場。彼は「波乗り泥棒」でオーディエンスとコール&レスポンスを繰り広げ、フロアに一体感を生み出した。

イベント後半、wacciは5人のアカペラで始まる「キラメキ」を披露。また吉田山田とのコラボコーナーでは、吉田が「大好きな曲」と明かす「大丈夫」でセッションを展開した。歌唱後に吉田と橋口洋平(Vo, G)は軽快なトークを繰り広げ、両者の良好な関係をオーディエンスに印象付けた。ステージ転換中には、溜口佑太朗(ラブレターズ)による“アカペライントロクイズ”が実施された。溜口の出題に対して正解を答えられたのは最前列でライブを観ていたオーディエンスの女性1人。彼女はフロア中から祝福を受け、イベントのグッズの詰め合わせをプレゼントされていた。

イベントのトリを務めた吉田山田はアップチューン「てんてんてんて」を繰り出し、フロアのテンションに火を点ける。MCで吉田は「今日は気心の知れた仲間ばかりに来ていただいて、僕らも楽しいイベントになりました」と感慨深そうに語った。さらに彼らは「日々」「母のうた」といったバラードナンバーを繰り出し、しっとりとしたムードで会場を満たす。ライブの最後には、唐突にラブレターズの2人が乱入。吉田とラブレターズの3人で新曲「探してた」を熱唱した。ステージ上で唯一この展開を知らされていなかった山田は、驚きながらも3人のパフォーマンスを見守る。新曲の存在すら相方に伝えていなかった吉田は、イベントのエンディングで「山田のビックリした顔が見たかったんだよ」と茶目っ気たっぷりに話していた。

なおニッポン放送「吉田山田のオールナイトニッポン0(ZERO)」は、3月23日(水)に最終回を迎える。

※音楽ナタリー Power Push 公開中!
吉田山田「吉田山田のオールナイトニッポン0(ZERO)」密着レポート&「47【ヨンナナ】」インタビュー

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】