音楽ナタリー

家入レオ、福士蒼汰×土屋太鳳ラブコメに書き下ろし主題歌

919

家入レオが、4月16日(土)からスタートする日本テレビ系ドラマ「お迎えデス。」の主題歌を担当することが発表された。

「お迎えデス。」は田中メカのマンガを原作としたラブコメディで、体を霊に貸すことができる特異体質の堤円を福士蒼汰、猪突猛進な大学生・阿熊幸を土屋太鳳が演じる。家入はドラマのために、希望に満ちた歌詞と壮大なコーラスワークが魅力の新曲「僕たちの未来」を制作。「今まで内省的で孤独な歌詞を作ることが多かった私から、自然と『僕たち』という前向きな言葉が出てきたように、ドラマの出演者のみなさん、この曲を聴いていただいたみなさんと一緒に未来を築いていきたい、という強い想いが伝わったら嬉しいです」とコメントしている。また福士は「とても勢いがあり、みんなでサビを歌いたくなるような元気な曲だと思いました。この曲がドラマに、大きなパワーを与えてくれると信じています」と述べている。

なお「僕たちの未来」は5月11日にシングルとしてリリースされることが決定しており、DVD付きの初回限定盤、グッズ付きの完全生産限定盤、CDのみの通常盤の3形態が用意される。

家入レオ「僕たちの未来」収録曲

初回限定盤

<CD>
01. 僕たちの未来
02. 新曲(タイトル未定)
03. Hello To The World(Live at Zepp DiverCity 2016.2.2)
04. 僕たちの未来(Instrumental)
05. 新曲(タイトル未定)(Instrumental)

<DVD>
01. 僕たちの未来 Music Video
02. 僕たちの未来 MV Making

完全生産限定盤 / 通常盤

01. 僕たちの未来
02. 新曲(タイトル未定)
03. Silly(Live at Zepp DiverCity 2016.2.2)
04. 僕たちの未来(Instrumental)
05. 新曲(タイトル未定)(Instrumental)

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】