音楽ナタリー

まらしぃ、初夏の日比谷野音で「まらフェス」開催

1097

まらしぃが7月3日に東京・日比谷野外大音楽堂でワンマンライブ「まらフェス」を開催することが決定した。

「夏の夜空、野外ステージでグランドピアノを弾きたいんです!」という彼の強い希望により開催が決まったこのライブ。当日は、サウンドクリエイター・kors kとのユニットmaras k(まらすけ)や、ベーシストのdrm、ドラマーのタブクリアと結成したピアノロックトリオ・logical emotionのライブ、尺八奏者の小湊昭尚とのセッションなど、これまでまらしぃが行ってきたさまざまなアーティストとのコラボがステージで再現される。

まらしぃはこのイベントの実現について「野外でライブをしたい!とずっと思っていたので、めちゃめちゃ嬉しいです。日比谷野外音楽堂という最高のステージで思う存分ピアノを弾き楽しみたいです! まらフェスよろしくお願いします^ω^!」とコメント。チケットの先行予約は3月21日まで行われている。

なお、このイベントに出演するlogical emotionは、4月27日に初のオリジナルアルバム「TWELVE」をリリース。今作はプロデュースを根岸孝旨が手がけており、メンバー自身が作曲した12曲が収録される。初回限定盤には今年1月に行われたワンマンライブから5曲を収録したDVDが付属。なお、まらしぃのYouTube公式チャンネルでは、アルバムに収録される新曲「Forever Shootingstar☆ミ」の演奏動画が公開されている。

音楽ナタリーをフォロー