音楽ナタリー

AAA宇野実彩子とアンジャ児嶋のデュエットソング配信スタート

723

AAAの宇野実彩子とアンジャッシュ児嶋一哉のデュエットソング「なろうよ」が、本日3月9日に配信リリースされた。

「なろうよ」はかねてより親交のあった宇野と児嶋が、現代の音楽シーンにおいてもう一度デュエット曲を流行らせようという目的で制作したナンバー。このミュージックビデオでは、医師の児嶋と工事現場で働く宇野が合コンで出会い、恋に落ちるというストーリーが描かれている。なおラストシーンは児嶋のアプローチに宇野が「ついていくね」と答える成功パターンと、「また今度ね」と断る失敗パターンの2つが用意されており、視聴者が好きな結末を選ぶことができる。

またこの楽曲はavexが開発した飲料商品「カラオケボイスドリンク」とのタイアップが決定しており、同商品を導入しているカラオケ店にコラボポスターが掲示される。

宇野実彩子(AAA)コメント

せっかくのデュエットなので、相手を意識しながら歌う楽しみを知ってほしいですね。わかりやすい言葉を並べているので、いろんなきっかけにしてもらえるとうれしいです。PVは合コンのシチュエーションで撮影したんですけど、そういう場じゃなくても2人になりたい相手っていっぱいいると思うんですよ。だから、たとえば友達とも楽しく歌える歌だと思います。

音楽ナタリーをフォロー