音楽ナタリー

Silent Siren、新宿駅前シークレットライブで「渋谷の皆さーん!」

1282

シークレットライブ終了後のSilent Siren。(撮影:堂園博之)

シークレットライブ終了後のSilent Siren。(撮影:堂園博之)

Silent Sirenが4thアルバム「S」の発売日である昨日3月2日に東京・新宿ステーションスクエアにてシークレットライブを開催。はっきりとした事前告知をせずに行われたイベントながら、平日の夕方にもかかわらず多くの人々が集まりライブを観覧した。

「寒いですけど、体を動かしていきましょう!」というすぅ(Vo, G)の掛け声を合図に、ライブは「チェリボム」からスタート。突然始まったライブに通行中の人々が足を止め、会場前がどんどん混雑していく中、彼女たちはエネルギッシュな演奏で「八月の夜」「吉田さん」を披露した。

ひなんちゅ(Dr)はこの場所でシークレットライブを行った理由を「新宿(S)ステーション(S)スクエア(S)なので、『すべてがSになる』というテーマに合わせてここでライブさせてもらうことになりました」と説明。あいにゃん(B)は「『S』というタイトルにはいろんな意味が込められてるけど、聴いてくれたみんなにとってのSを探してほしいです」と語った。

その後、ゆかるん(Key)が観客に呼びかける際「渋谷の皆さーん!」と言い間違えて大慌てで訂正する一幕も。すぅは「福島から上京したときに新宿新南口でバスが停まって、そこで路上ライブをやってるバンドを1時間くらい観て『バンドっていいな』って思ったんです。今、私たちのことを初めて知った人も足を止めてくれてるかもしれないと思うとすごくうれしいです」と喜びをあらわにした。

彼女たちは最後に「タオルを持っている人はタオルを、タオルを持ってない人は手を思いっきりぐるぐるまわして盛り上がりましょう!」と呼びかけ、ライブでの定番曲「ぐるぐるワンダーランド」を演奏。新宿駅前を熱気で満たしてシークレットライブを終えた。

ライブ終了後にステージで行われた囲み取材では、4月からスタートするツアー「Silent Siren Live Tour 2016 Sのために Sをねらえ! そしてすべてがSになる」について聞かれたすぅが「ツアーファイナルの横浜アリーナはまだインディーズだった4年前の今日3月2日、ファッションショーのオープニングアクトとして出させてもらったんです。『ワンマンライブで絶対ここに帰ってこようぜ』ってメンバーともファンとも言ってたので、あのときの約束が果たされるなと思うと、すごく感慨深いです」とコメントした。

また「アルバムのリリースを迎えた心境を『S』から始まる言葉で表現してください」という質問に対して、あいにゃんが「最高!」、ひなんちゅが「エースをねらえ!」、すぅが「すばらしい!」と返答。そしてライブのMCで「渋谷」と言い間違えたゆかるんが、そのミスを取り返そうと「新宿!」と答えた。

音楽ナタリーをフォロー