音楽ナタリー

Count Phantom、増子真二プロデュースのアルバム「EVIL PARK SOUND SECT」

71

Count Phantom

Count Phantom

Count Phantomが3月16日に1stアルバム「EVIL PARK SOUND SECT」をリリースする。

ミズウチカズキ(G, Vo)、イマイタカシ(B, Vo)、アツミテルヤス(Dr, Cho)が名古屋で結成したスリーピースバンド・Count Phantom。DMBQBOREDOMSのメンバーでもある増子真二をプロデューサーに迎えて制作した今作には全11曲が収録される。またアルバム購入者特典として、diskunionおよび彼らの地元・愛知県に所在するHMV栄、HMVイオンモール岡崎、タワーレコード名古屋パルコ店、タワーレコード名古屋近鉄パッセ店ではデモCD-R、TIME BOMB RECORDSではCD-R(内容未定)、FILE-UDER Recordsでは「PANIC」のミュージックビデオを収めたDVD-Rが配布される。なお全国のタワーレコードおよびタワーレコードオンラインでは缶バッジが特典として用意された。

Count Phantomは今作のレコ発イベントを3月27日に東京・U.F.O. CLUBにて開催。このライブには彼らのほか、キノコホテルオシリペンペンズらが出演する。

Count Phantom「EVIL PARK SOUND SECT」収録曲

01. PANIC
02. De Te Ki Ta
03. WATCH OUT
04. FUZZ in the Elevator
05. Analog Repro
06. A&P
07. mBO
08. Come on! TAN・SAI・BO!
09. 1970年5月27日
10. 空飛ぶ通信簿~Flying Lunchbox~
11. Eleki Neli

TAYLOW(the原爆オナニーズ)コメント

“COUNT PHANTOM” 今までの名古屋のイメージを大幅に変える事になるであろうと思わせるほど衝撃的なバンドだ。ノイジーでサイケデリックでカオティックでガレージなパンク感覚に溢れている。それは、The Contortionsが全力疾走でLa Dusseldorfが持つアッパーな感覚を融合して、それを粉々に砕いて細分化したものを再構築したかのような感じ。ギター・ベース・ドラムの3人から出てくる、乾いたサイケデリックな音は、スピードフリークそのもの。

Count Phantomレコ発【Lightning Phantom Tour】vol.1

2016年3月27日(日)東京都 U.F.O. CLUB
<出演者>
Count Phantom / キノコホテル / オシリペンペンズ
DJ:ネモト・ド・ショボーレ

音楽ナタリーをフォロー