音楽ナタリー

19歳のロックアーティスト焚吐、2ndシングルはラブソング

210

焚吐

焚吐

昨年12月にメジャーデビューしたシンガーソングライターの焚吐が、2ndシングル「ふたりの秒針」を5月4日にリリースする。

今作の表題曲は焚吐が自らの心情を時計の秒針に重ね合わせて描いたミドルバラードのラブソング。この楽曲のイントロが焚吐のオフィシャルサイトにて本日2月29日に公開された。

またカップリング曲の「てっぺん底辺」は1stシングル「オールカテゴライズ」の表題曲に続き、Neruがアレンジを手がけた疾走感のある楽曲に仕上がっている。

焚吐 コメント

完璧な人間が存在し得ないように、愛で全てが解決出来ないように、どんな事物にも何かしら欠落した部分があります。ただ、それらが歯車のようにぴったりと合わさって動き始めたとしたらきっと全てを肯定出来るようになる……そんな願いを込めたラブソングです。

焚吐「ふたりの秒針」収録内容

CD

01. ふたりの秒針
02. てっぺん底辺
03. ふたりの秒針(TVサイズ※限定生産盤のみ)

DVD

「ふたりの秒針」ミュージックビデオ(※CD+DVD盤のみ)

音楽ナタリーをフォロー