音楽ナタリー

スガシカオ20周年記念しkokua再始動、初の全国ツアーを開催

1225

スガシカオがボーカルを務めるバンド、kokuaが活動を再開。6月に全国4公演のツアーを開催することを発表した。

kokuaはスガシカオ(Vo)、武部聡志(Key)、小倉博和(G)、根岸孝旨(B)、屋敷豪太(Dr)によるスペシャルバンド。NHKのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」の主題歌「Progress」制作のために2006年に結成された。

今回はスガシカオのデビュー20周年イヤープロジェクトの一環としてバンドの再始動が決定。彼らが過去にライブを行ったのは2010年と2013年のイベント出演時のみであり、全国ツアーの開催は今回が初となる。ツアーは6月4日の福岡・福岡国際会議場メインホール公演より名古屋、大阪、東京にて行われる。スガシカオの公式メールマガジンでは本日2月26日からチケット先行予約受付を実施中。

kokuaは2015年に「プロフェッショナル 仕事の流儀」の放送開始10周年を記念した新曲「夢のゴール」を発表しているが、現在さらなる新曲を制作中。初夏には結成から10年を経て初のアルバムリリースも予定されているので、続報も楽しみにしておこう。

kokua Tour 2016 「Progress」

2016年6月4日(土)福岡県 福岡国際会議場メインホール
2016年6月14日(火)愛知県 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
2016年6月17日(金)大阪府 NHK大阪ホール
2016年6月24日(金)東京都 NHKホール

スガシカオ公式メールマガジン先行予約受付:2016年2月26日(金)~3月6日(日)23:00
一般発売日:2016年5月14日(土)

※「kokua」のoはマクロン(長音記号)付きが正式表記

音楽ナタリーをフォロー