音楽ナタリー

柴山一幸と百瀬巡がmaoレーベルへ、4月にショーケースライブ

164

柴山一幸と百瀬巡が、インディーレーベルmaoに所属することが決定。これを受け、4月23日に東京・CreAtoでレーベルのショーケースライブイベント「PATH」が開催される。

柴山は2001年にMETROTRON RECORDSよりデビューし、近年はGO→STからコンスタントに作品を発表していた。百瀬はバイオリニストとして笹口騒音オーケストラ、井乃頭蓄音団、北村早樹子、科楽特奏隊ほかさまざまなアーティストのサポートを務め、2015年よりソロ活動の準備を開始。今年1月には初のソロライブを実施した。maoレーベルは2人の参入について「親子ほど歳の離れた2人ですが、それぞれ自分にしか描けない世界をはっきりと持っている。年齢に関係なくいいものはいいということを、たくさんの人たちと分かち合いたい」とコメントしている。

ショウケースイベント「PATH」には柴山と百瀬のほか、元ARCH、ラヴ・タンバリンズ、BRIDGEのメンバーが所属するバンドBANKと、東京都内を中心に活動するアーティストnicaもゲスト出演する。

PATH

2016年4月23日(土)東京都 CreAto
<出演者>
柴山一幸 / 百瀬巡 / BANK / nica

音楽ナタリーをフォロー