音楽ナタリー

Silent Sirenニューアルバム「S」発売記念し原宿にカフェオープン

1470

Silent Sirenが4枚目のアルバム「S」を3月2日にリリース。これを記念してアルバム「S」の世界観をいち早く体感できる期間限定のカフェ「Silent Siren『S』C.A.F.E.」が明日2月19日から2月28日まで東京・原宿のカフェ、AREA-Qにオープンする。

このカフェ店内では、アルバムのジャケットで使用された「S」ロゴのオブジェやメンバーの衣装が展示され、実際に遊べる「サイサイくんクレーンゲーム」も設置。またメンバーの最新インタビュー映像や、昨年12月30日に東京・東京体育館で開催されたワンマンライブ「Silent Siren 2015 年末スペシャルライブ 覚悟と挑戦」のダイジェスト映像も上映される。

店内で販売されるドリンクやフードはメンバー考案によるものを数種類用意。入場時にはオリジナルコースターが全12種類からランダムで1枚プレゼントされる。入場は各回90分間の完全入替制で、土曜日のみ1日5回、その他の曜日は1日4回実施。座席は全席指定でワンドリンク付き2000円となる。特設サイトでは現在入店チケットの予約受付が行われている。

アルバム「S」は 「ハピマリ」 「八月の夜」 「alarm」 といったシングル曲や、フジテレビ系スペシャルドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のエンディングテーマに使用されたZONEのカバー「secret base ~君がくれたもの~」などを収録。初回限定盤のDVDにはシングル3曲と新曲「チェリボム」のミュージックビデオ、そして昨年のツアー「Silent Siren Live Tour 2015 Spring → Summer サイレン VS サイレント」での台湾公演と香港公演のドキュメンタリー映像が収められる。

音楽ナタリーをフォロー