音楽ナタリー

フレデリックの新たな挑戦、初夏にDiverCity含む東名阪ワンマン

865

フレデリック

フレデリック

フレデリックが6月から7月にかけて東名阪ワンマンツアー「フレデリズムツアー2016」を開催する。

ツアーは6月18日の愛知・DIAMOND HALLを皮切りに、19日に大阪・なんばHatch、7月2日に東京・Zepp DiverCity TOKYOにて実施。ツアーに向けて三原健司(Vo, G)は「今の僕らにはZeppもなんばHatchもダイヤモンドホールも大きすぎる会場です。でも、それでも挑戦したい。僕らでしかできないオンリーワンのライブを絶対に見せます。楽しみにしててください」と意気込みを明かしている。

チケットの一般発売に先駆けて、2月20日0:00より22日23:59まで“Twitter先行予約”が行われる。詳細はバンドのオフィシャルサイトで確認を。

三原健司 コメント

2016年、フレデリックの新たな「挑戦」が始まります。2015年の全国ツアーで挑戦したいと言い続けてきたZepp、なんばHatch、ダイヤモンドホールでのワンマンライブ。ついにその舞台に立ちます。

昨年も夏フェスやイベント、全国ツアーを通して多くのバンドに刺激を受けてきたし、多くのお客さんたちと触れ合ってきました。でもまだ会ったことのない人多くの人たちと一緒に音楽を、フレデリックを感じてもらいたいと思っています。

もう一度言います。これは「挑戦」です。今の僕らにはZeppもなんばHatchもダイヤモンドホールも大きすぎる会場です。でも、それでも挑戦したい。僕らでしかできないオンリーワンのライブを絶対に見せます。楽しみにしててください。

フレデリズムツアー2016

2016年6月18日(土)愛知県 DIAMOND HALL
2016年6月19日(日)大阪府 なんばHatch
2016年7月2日(土)東京都 Zepp DiverCity TOKYO

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】