音楽ナタリー

ももクロ新曲MV完成、試聴×視聴ビデオでは神前暁&NAOTO提供曲公開

569

ももいろクローバーZ「マホロバケーション」ミュージックビデオのワンシーン。

ももいろクローバーZ「マホロバケーション」ミュージックビデオのワンシーン。

ももいろクローバーZの新曲「マホロバケーション」のミュージックビデオが、ももクロのYouTube公式チャンネルにアップされた。

この曲は2月17日に同時リリースされる2枚のアルバムのうち、4thアルバム「白金の夜明け」に収録されるナンバー。ハマ・オカモト(OKAMOTO'S)やピエール中野(凛として時雨)、ダウンタウンももクロバンドのメンバーでもあるサックスプレイヤー竹上良成といった豪華プレイヤー陣が参加していることでも注目を集めている楽曲だ。MVは田辺秀伸監督のディレクションによるもので、YouTubeでは2分ほどのショートバージョンが楽しめる。

あわせて公開された3rdアルバム「AMARANTHUS」および4thアルバム「白金の夜明け」の“試聴×視聴ビデオ”第7弾では、各アルバムの8曲目に収められる2曲が紹介されている。「AMARANTHUS」収録曲「サボテンとリボン」は、テレビアニメ「化物語」主題歌「恋愛サーキュレーション」や「らき☆すた」オープニングテーマ「もってけ!セーラーふく」などで知られる神前暁(MONACA)が作曲したポップチューン。「白金の夜明け」収録曲「カントリーローズ -時の旅人-」はORANGE RANGEのNAOTOが作詞・作曲・編曲を手がけた楽曲だ。毎回ももクロゆかりのゲストが登場するこの“試聴×視聴ビデオ”、今回はももクロの2013年のクリスマス公演「White Hot Blizzard MOMOIRO CHRISTMAS 2013 美しき極寒の世界」に出演した元フィギュアスケーター、村主章枝がこの新曲2曲について感想を述べている。

音楽ナタリーをフォロー