音楽ナタリー

「iDL」で乙女新党、GEM、ベビレら24組が原宿熱狂ライブ

474

乙女新党によるライブの様子。

乙女新党によるライブの様子。

1月30、31日に東京・ラフォーレ原宿にて「アイドル×ファッション×原宿」をテーマにしたライブイベント「iCON DOLL LOUNGE」の第3回公演が開催された。

今回は初の2日間開催ということで総勢24組のアイドルが集結。イベントはライブパートとファッションショーパートに分かれて進行し、ライブではそれぞれの個性を打ち出した熱気あふれるパフォーマンスが繰り広げられた。また今回のファッションショーは「SPINNSショー」と「Zipperショー」の2つのプログラムが用意され、アイドルはSPINNSのアイテムやAymmy in the batty girls、FIG&VIPER、MILKといったブランドアイテムを身にまとい、ライブとは異なる表情を見せながらランウェイを練り歩いた。

初日のライブには初登場となるアイドルネッサンス、ジュネス☆プリンセス、ふれふれチャイムFes.、平成琴姫、Maison book girl、ぜんぶ君のせいだ。、PassCodeに加えてBELLRING少女ハート、神宿、乙女新党、妄想キャリブレーション、GEMが登場。前半では“病みかわいい”をコンセプトに活動するぜんぶ君のせいだ。がフロアの熱気を押し上げ、ベルハーは自由奔放なパフォーマンスでフロアを大きく揺らした。

後半はPassCodeのシャウトが会場に響き渡り、ハッカー(PassCodeファン)を含むオーディエンスのテンションを上昇させ、「iDL」ではおなじみとなった神宿が「必殺!超神宿旋風」「全開!神宿ワールド」といったキラーチューンを畳みかけていく。ライブ終盤には唯一2日間ライブ出演する乙女新党がニューシングル「雨と涙と乙女とたい焼き」など4曲を披露。妄キャリは集まった多くの妄想族(妄キャリファン)とともに代表曲「もっとずっとキュンとしたいの」や「初めてだよこんな気持ちにさせてくれたのは恋。」などを届け、ラストのGEMにバトンを渡す。初日のトリを務めたGEMはダンススキルの高さを見せつけながら新曲「Fine! ~fly for the future~」などを歌い上げ、1日目を締めくくった。

2日目のライブには清 竜人25、東京パフォーマンスドール、ベイビーレイズJAPAN、OS☆U、choco'toカカオ%、Kawaii5が初登場。さらにアキシブproject、HoneyBunny、PiiiiiiiN、プティパ-petit pas!-、わーすた、椎名ぴかりん、乙女新党が出演し、初日にも負けず劣らずの熱気あふれるライブを繰り広げた。前半は1月に東京・赤坂BLITZでの単独ライブを成功させたPiiiiiiiNが松隈ケンタ提供の新曲を連発し存在感を示す。彼女たちの熱気に押されるようにプティパは激しさを、わーすたはキュートさを打ち出したパフォーマンスでフロアの熱気を押し上げた。

後半は清 竜人25によるクールでセクシーなライブで再開。清 竜人と夫人たちの絡みに客席からは大歓声が巻き起こった。前回の「iDL」でファッションショーのみ出演したTPDは、満を持してメンバー全員でライブに登場し、ニューシングル「逆光×礼賛」などをパワフルに歌い上げた。また海外からの特別ゲストとして出演したKawaii5は、ベイビーレイズJAPANの「暦の上ではディセンバー」のカバーなどをキュートに届ける。終盤に登場したベイビーレイズJAPANはKawaii5と一緒に歌える日が来ることを熱望しながら、彼女たちも同曲を歌唱。さらに「夜明けBrand New Days」といったエモーショナルなナンバーを畳みかけ、大トリの乙女新党へとつないだ。今回の「iDL」をライブとファッションショーの両軸で2日間にわたってイベントを盛り上げた彼女たちは、フレッシュなパワーでノンストップライブを実施。ラストは「ときめき☆パラドックス」でフロアを熱狂させ、イベントを大団円で締めくくった。

音楽ナタリーをフォロー