音楽ナタリー

スペシャ主催の企画展でBRAHMANアー写や水カンジャケ原画など公開

145

3月4、5、6日に東京・space EDGEにて、音楽作品のアートワークにフォーカスを当てた展示会「SPACE SHOWER MUSIC ART EXHIBITION」が開催される。

この展示会はスペースシャワーTVが主催する新たな音楽とカルチャーの祭典「TOKYO MUSIC ODYSSEY 2016」の一環として実施されるもの。ミュージックビデオや衣装、写真、イラストなどを展示する企画展「ART EXHIBITION」と、シーンの第一線で活躍するクリエイターを招いたトークショー「CREATOR'S SESSION」の2軸で行われる。

「ART EXHIBITION」には太田好治が8×10inchの大判カメラで撮影したBRAHMANのアーティスト写真、植本一子が撮影した尾崎世界観(クリープハイプ)のポートレート、上岡拓也が描いた水曜日のカンパネラ「ジパング」のジャケットイラストの原画、本秀康による大森靖子「呪いは水色」、never young beach「あまり行かない喫茶店で」のジャケットイラストの原画などを展示。そのほかオオクボリュウ、児玉裕一、谷端実、cherry chill will、山根慶丈、鷲尾友公といったクリエイターたちの作品も掲示される。

また自身のバックグラウンドやアイデアの源泉など、クリエイターがテーマごとにトークセッションを行う「CREATOR'S SESSION」の登壇者は近日発表される。

SPACE SHOWER MUSIC ART EXHIBITION

開催日時:2016年3月4日(金)、5日(土)、6日(日)11:00~19:00
開催場所:東京都 space EDGE
入場料:無料
※3月5日(土)のみ20:00まで開場。

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】