音楽ナタリー

おんせーん!葛飾で復活の「湯会」に仲良し3組“ネギリリペシア”集結

929

Negicco

Negicco

NPO法人 YUKAIの主催による温泉と音楽のイベント「東京天然温泉『湯会』」が、1月30日に東京・葛飾区の天然温泉「東京天然温泉 古代の湯」で開催された。

神奈川・綱島温泉東京園にて2012年にスタートしたイベント「湯会」。イベントのレギュラー開催は2015年5月の綱島温泉休館に伴い休止となっていたが、このたび古代の湯へと場所を移しての再開が実現した。チケット料金には入浴料も含まれており、来場者は本格的な温泉や食事を満喫しつつ、メインフロアの大宴会場と、個室を使ったサブフロアの「湯あがりDISCO」を自由に行き来するフェススタイルでライブやDJを楽しんだ。

350畳の大座敷を使ったメインフロアには「湯けむりDJs」のDJ CARP、J.A.G.U.A.R.、トーニャハーディング、Nachuのほか、ライブアクトとしてNegicco、lyrical school、Especiaの3組が参加した。この3組はライブでもたびたび競演するなど親交が深く、2014年4月には3組の名を冠した合同イベント「ネギリリペシア」も開かれたほど。気心の知れたメンバーによる競演と宴会場の開放的なムードにより、イベントは終始和やかな雰囲気に包まれていた。

メンバー3人の卒業が決定し、5人での活動が残りわずかとなったEspeciaは、のどかな宴会場のステージでいつも通りのクールなパフォーマンスを展開。一方lyrical schoolは、古代の湯の館内着というリラックスした格好で登場して観客を驚かせた。ライブのトリを務めたNegiccoは「アイドルばかり聴かないで」の「ざんねーん!」を「おんせーん!」に替えて歌ったりと、歌詞も一部「湯会」仕様に。代表曲「圧倒的なスタイル」では宴会場にいる観客のほとんどが肩を組んでラインダンスを踊る圧巻の光景が広がった。

音楽ナタリーをフォロー