音楽ナタリー

福山雅治、3年ぶり月9主演で“元プロミュージシャン”役に

933

福山雅治が4月にスタートする月曜21時枠のフジテレビ系ドラマ「ラヴソング」の主演を務めることが決定した。

福山の連続ドラマ主演は2013年4月期の「ガリレオ」以来3年ぶり。今作では「ガリレオ」シリーズや「美女か野獣」などのドラマを福山とともに作り出したフジテレビの演出家・西谷弘のもと、「ガリレオ」のスタッフが再結集する。

「ラヴソング」は、福山演じる44歳の“元プロミュージシャン”神代広平が、ある孤独を背負った女性と出会い、音楽を通して心を通わせていくヒューマン&ラブストーリー。気になる相手役やその他のキャストは後日発表される。

福山雅治 コメント

待ちに待った西谷監督とのドラマ作りがどんな作品になるのか、その期待に胸が高ぶっています。人が人を思う時、日常の風景が、そして人生が輝き出すような、そんな作品になれば。この春どんな“ラヴソング”を演じることができるのか、皆様に楽しんでいただけるよう、僕自身も楽しみながら精一杯頑張ります。

鈴木吉弘プロデューサー コメント

誰もが待ち望んでいたにもかかわらず、これまで長い間、見ることができなかった福山雅治さん主演のオリジナルドラマがついにこの春、月9に登場します。『ガリレオ』の演出家・西谷弘との再びのタッグで、新たなキャラクター像、新たな世界観を作り出してくれることでしょう。春にふさわしい爽やかな、夢あふれる物語になります。どうぞご期待ください。

フジテレビ系「ラヴソング」

2016年4月スタート 毎週月曜21:00~21:54
<出演者>
福山雅治 / and more

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】