音楽ナタリー

新体制palet始動!6人で初パフォーマンス「精一杯できた」

261

paletが昨日1月22日に東京・AKIBAカルチャーズ劇場にて定期公演「palet & サンミニ Friday night」を開催し、新メンバー2人を加えた初パフォーマンスを行った。

小磯陽香(こいそ はるか)、一ノ瀬りと(いちのせ りと)が加入し、6人での新体制をスタートさせたpalet。彼女たちのパフォーマンスを見ようと会場には多くのファンが集結しチケットはソールドアウトを記録した。大歓声が響く中、会場には彼女たちがインディーズ時代の初期に使用していたオープニングSEが鳴り響きファンを驚かせ、メジャーデビュー曲「Believe in Yourself!」でライブをスタートさせた。ここで小磯が水色担当、一ノ瀬が緑担当を引き継いだことが判明し、オーディエンスは6人に大歓声を送りながらパフォーマンスを後押しした。

またこの日は新メンバーの2人と藤本結衣が1月に誕生日ということもあり、トリプル生誕祭が行われて会場は3人の色のペンライトの光に染め上げられた。最後のMCではキャプテンの平口みゆきが「新メンバー2人が加入しての初めてのライブでしたが、ソールドアウトでスタートすることができて本当によかったです。3月19日のワンマンライブに向けて、さらにがんばっていきます!」と意気込みを語る。さらに小磯は「緊張したんですけど、無事にスタートできてよかったです!」、一ノ瀬は「ファンの皆さんがあたたく迎えていただいたので、精一杯パフォーマンスできました」と初ライブの感想を述べ、新体制初のライブは幕を閉じた。

palet LIVE 2016 ~THE BEGINNING~

2016年3月19日(土)東京都 LOOP

音楽ナタリーをフォロー