音楽ナタリー

SECRET 7 LINE含め35組熱演、SHINJIに捧げた「THICK FES」

1653

LAST ALLIANCEのMATSUMURA(Vo, B)を迎えて「YOUR SONG」を演奏するSECRET 7 LINE。(Photo by watanabe’kool'syo)

LAST ALLIANCEのMATSUMURA(Vo, B)を迎えて「YOUR SONG」を演奏するSECRET 7 LINE。(Photo by watanabe’kool'syo)

SECRET 7 LINEがライブイベント「THICK FESTIVAL 2016 "Shinji is still drinking!!”」を1月4日に神奈川・CLUB CITTA'にて開催。総勢35組のアーティストが出演し、熱演を繰り広げた。

「THICK FESTIVAL」はSECRET 7 LINEが2012年にスタートさせた自主企画イベント。今年は昨年8月に逝去したSHINJI(B, Vo)の追悼イベントとして、29:00までのオールナイト開催となった。

イベントはSEEK STAGE、FAITH STAGEの2ステージを使って行われ、プレゼントコーナーなどブレイクタイムを挟みながら進行。各バンドはSHINJIへのメッセージを語ったり、SHINJIが好きだと言ってた楽曲を演奏したりしながらライブを展開していく。STOMPIN’ BIRDは「SHINJIが見ていた景色をファンにも共有したい」とファンをステージに上げ、LAST ALLIANCEはSECRET 7 LINEの「YOUR SONG」をカバー。SHANKの庵原将平(Vo, B)は「Love and Hate」でマイクの位置を変え、ステージ後ろに掲げられたSHINJIのフラッグに向けて歌唱した。BUZZ THE BEARSはSECRET 7 LINEのRYO(G, Vo)へ「鳴りやまぬ歌」、TAKESHI(Dr, Vo)へ「光り」、SHINJIへ「約束」と、メンバー1人ひとりへ向け曲を贈る。「約束」では場内に合唱が発生し感動的なムードが広がった。

そしていよいよSECRET 7 LINEのアクトへ。ステージに姿を現したRYOは「みんなありがとう。もう泣き疲れたから、楽しい時間で楽しくフェスを締めたいと思います」と挨拶する。そして彼らのステージは、バンド仲間たちにサポートしてもらって演奏すると説明。1曲目のサポートメンバーとして、GOOD4NOTHINGのTANNY(Vo, G)とMAKKIN(B)を招き入れ、「Come Back To You」でライブをスタートさせた。SHINJIの担当パートはTANNYとMAKKINがカバーし、4人は息のあった演奏で会場を盛り上げる。続く「DOWN TO HELL」ではTANNYの代わりにGOOD4NOTHINGのU-tan(Vo, G)が登場。彼はギターを持たず、ハンドマイクで自由に動き回りながら熱唱する。一方RYOは「SHINJI、観といてくれー!」と雄叫びを上げた。

バンドはその後もAIR SWELLのhamaken(G, Vo)とhiromitsu(B, Cho)を迎えた「1993」、HOTSQUALLのアカマトシノリ(Vo, B)を迎えた「DO IT AGAIN」と演奏を続ける。また5曲目にはスケジュールの都合でイベントに出演できなかったDRADNATSからヤマケン(B, Cho)が参加し、「THE LAST NIGHT」を共演した。

MCでRYOとTAKESHIの2人は「本当に素晴らしい仲間に囲まれたね」と感慨深く口にする。またRYOは言葉を選びながら「俺もTAKESHIも、事故があってから自分が生きてる意味がわからなくなりました。これから先、その答えが出るかといったら出ないとは思うんだけど……。たくさんの仲間が支えてくれて、家族とか身近な人が毎日声をかけてくれて、本当に大切な人たちばっかりだなと思いました。ありがとうございます」と目を赤くしながら語った。さらにRYOはバンドが3月9日にリリースする2枚組CD「THE SOUND OF US」について言及。CDにはSHINJIの歌声や、彼の作った楽曲なども収録されていることを説明し、「今までの曲が聴けなくなったという人にも絶対に聴いてほしい」「SHINJIは絶対に聴いてほしいと思っている」と力を込めた。

その後ステージにはSHINJIの兄が登場。彼はRYOとTAKESHI、ステージ袖で見守るバンド仲間、そして観客に向けて、SHINJIとの思い出などを語る。そして「あいつの言いたいことはすごくシンプルで、『みんなありがとう。心配せんとってや。これからもシクセブをよろしくね』それが全部やと思う」と言葉を送った。彼の言葉のあとに演奏された「YOUR SONG」では盛大なシンガロングが響き渡り、場内は感動的なムードに包まれた。

そしてRYOは「俺もTAKESHIも……SHINJIも、(SECRET 7 LINEを)続けたいから。やりたいよ」と笑顔で宣言。RYOが「俺らのキーワードはここライブハウスでしょ、音楽でしょ。それがあるなら絶対に大丈夫なんでしょ?」と呼びかけ、TAKESHIのタイトルコールからバンドはラストナンバー「IT'S ALL RIGHT」をプレイ。出演者たちが勢ぞろいしたステージ上も、笑顔の観客で満たされたフロアも大盛り上がりとなった。演奏後、会場内にBGMとして「YOUR SONG」が流れると、観客から大きな合唱が。するとRYOとTAKESHIはステージに戻ってきて再び歌唱。温かな雰囲気の中、「THICK FESTIVAL 2016 "Shinji is still drinking!!”」は締めくくられた。

SECRET 7 LINE「THICK FESTIVAL 2016 "Shinji is still drinking!!”」
2016年1月4日 CLUB CITTA' セットリスト(カッコ内はゲストアーティスト)

01. Come Back To You(TANNY、MAKKIN[GOOD4NOTHING])
02. DOWN TO HELL(U-tan、MAKKIN[GOOD4NOTHING])
03. 1993(hamaken、hiromitsu[AIR SWELL])
04. DO IT AGAIN(アカマトシノリ[HOTSQUALL])
05. THE LAST NIGHT(ヤマケン[DRADNATS])
06. GOOD BYE DEAR DAYS(越智健太、池田大介[BUZZ THE BEARS])
07. YOUR SONG(MATSUMURA[LAST ALLIANCE])
08. IT'S ALL RIGHT(ダイスケ[PAN])

※記事初出時、本文およびキャプションに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】