音楽ナタリー

超特急の新成人ユースケ、半袖で極寒のカナダへ!オーロラの下で願った夢は

2203

イエローナイフのオーロラとユースケ。

イエローナイフのオーロラとユースケ。

超特急の本年度の新成人メンバー・ユースケがカナダのイエローナイフに赴いた。

ユースケはこのほど、自身の新成人を祝う企画「超特急ユースケ新成人プロジェクト!!」に参加するために渡航。当初彼が聞かされていた企画内容は、マレーシアに赴いてお祝いをするというもの。マレーシアは昨年超特急が1st写真集の撮影を行った地で、その後同国の観光文化大臣よりグループに感謝状が贈られたりと超特急にとって縁のある国だ。この企画の趣旨を聞き、ユースケは南国へのバカンススタイルで飛行機に乗り込んだが、しかし実際はメンバーとスタッフが彼に仕掛けたドッキリで、ユースケを乗せた飛行機は極寒のカナダへと向かった。

到着地で「新成人のユースケが、オーロラに超特急の願いをかける」という本当の企画内容を聞かされたユースケは、ドッキリに驚きながらも“オーロラの聖地”と呼ばれるイエローナイフへ。夜空に広がるオーロラの光の下で彼が願ったのは、さいたまスーパーアリーナでのワンマンライブとアリーナツアーの実現だった。またユースケは犬ゾリ体験を行ったり焼きマシュマロを食べたりと、同地でのアクティビティも満喫。さらに家族や超特急メンバー、事務所の先輩・ヒャダインからの手紙を読み上げられて大号泣する場面もあった。

このユースケの旅の模様は、超特急がレギュラー出演するBS朝日「超D.プリカスZ」でのオンエアが予定されている。さらに、この番組で紹介しきれなかった未公開カットや同行ディレクターによる裏話をまとめた配信番組の制作も進行中とのこと。ユースケはコメントを発表し「イエローナイフはとても寒かったですが、それ以上の幸せを掴むことが出来ました! 願いを叶えるために、これからも全身全霊で超特急で夢に向かって頑張っていきます!」と抱負を語っている。

ユースケ コメント

イエローナイフはとても寒かったですが、それ以上の幸せを掴むことが出来ました! またオーロラをみて願ったことは、さいたまスーパーアリーナ! もしくはアリーナ級のライブを開通させること!

その願いを叶えるために、これからも全身全霊で超特急で夢に向かって頑張っていきます!

BS朝日「超D.プリカスZ」

毎週日曜日 10:30~10:55

音楽ナタリーをフォロー