音楽ナタリー

そらる&まふまふ、ソロありコスプレありのツアー大盛況

17213

そらる×まふまふ「After the Rain - WINTER TOUR 2015 -」東京・TOKYO DOME CITY HALL公演の様子。(撮影:小松陽祐[ODD JOB])

そらる×まふまふ「After the Rain - WINTER TOUR 2015 -」東京・TOKYO DOME CITY HALL公演の様子。(撮影:小松陽祐[ODD JOB])

そらるとまふまふが出演するライブツアー「After the Rain - WINTER TOUR 2015 -」の最終公演が、12月31日に東京・TOKYO DOME CITY HALLにて開催された。

12月20日より愛知、大阪、福岡と各地でライブを繰り広げてきたそらるとまふまふ。今回のツアーではステージ上に石柱やレンガ調の壁面がセットとして用意され、「After the Rain」の告知ビジュアルで描かれていた世界観を再現した演出でオーディエンスを楽しませた。

大歓声に包まれる中ステージに登場したそらるとまふまふは、「ベルセルク」で勢いよくライブをスタートさせる。彼らは「仇返しシンドローム」「生に縋りつく」といったアップチューンを畳みかけて会場内のテンションを一気に引き上げていった。ソロステージでは、そらるが「文学少年の憂鬱」「ユラユラ」といったミドルテンポのナンバーをしっとりと歌唱し、ファンを魅了。一方でまふまふは、自身の書き下ろし曲「夢花火」「鏡花水月」をピアノ伴奏で情感豊かに歌い上げた。

ライブ中盤に2人は、まふまふがオーダーメイドしたという魔法使い風の衣装に着替えてライブを再開。そらるによる「嘘つき魔女と灰色の虹」、まふまふによる「命のユースティティア」などそれぞれがソロのパフォーマンスを繰り広げていった。「ここからはノンストップで!」という掛け声のあと「林檎花火とソーダの海」「敗北の少年」といった人気曲を歌唱して、フロアの熱気をどんどんヒートアップさせていく。「セカイシックに少年少女」では、そらるとまふまふが声を合わせて心地よいハーモニーを客席に届け、ライブ本編の幕を閉じた。

アンコールで白い猫耳を付けたそらるとまふまふが登場すると、フロアには「かわいい!」といった黄色い声援が飛び交う。2人は衣装に合わせて「すーぱーぬこわーるど」を熱唱し、オーディエンスのテンションに再び火を点けた。まふまふの「1月に向けていろいろ作っています」というひと言から、未発表曲「桜花ニ月夜ト袖シグレ」が披露されるとこの日のライブはフィナーレへ。最後にはオーディエンス全員にジャンプを要求し、最後まで息の合ったパフォーマンスを繰り広げた2人のツアー最終公演は大盛況のまま幕を閉じた。

なおライブの最後には1月8日(金)の19:00から、そらるとまふまふがニコニコ生放送にてトーク番組を配信する旨が発表された。この番組では2人から重大発表があるとアナウンスされているので、ファンは配信をお見逃しなく。

そらる×まふまふ「After the Rain - WINTER TOUR 2015 -」
2015年12月31日TOKYO DOME CITY HALL セットリスト

01. ベルセルク
02. 仇返しシンドローム
03. ジャバヲッキー・ジャバヲッカ
04. 生に縋りつく
05. ロストワンの号哭
06. 文学少年の憂鬱
07. ユラユラ
08. 夢花火
09. 鏡花水月
10. 嘘つき魔女と灰色の虹
11. Starduster
12. 命のユースティティア
13. unravel
14. 林檎花火とソーダの海
15. ショパンと氷の白鍵
16. 敗北の少年
17. セカイシックに少年少女
<アンコール>
18. すーぱーぬこわーるど
19. 桜花ニ月夜ト袖シグレ

ニコニコ生放送「【まふ生】そらるとまふまふから重大発表があります( ;ω;o[全宇宙が泣いた]o」

配信日時:2016年1月8日(金)19:00~
配信URL:http://sp.live.nicovideo.jp/watch/lv247483494

音楽ナタリーをフォロー