音楽ナタリー

flumpool「大切なみんな」と新年迎えた初の単独カウントダウンライブ

1709

「flumpool COUNTDOWN LIVE 2015→2016『ヒツジの皮を被ったサルたちの歌合戦』」2日目公演の様子。(撮影:増田慶)

「flumpool COUNTDOWN LIVE 2015→2016『ヒツジの皮を被ったサルたちの歌合戦』」2日目公演の様子。(撮影:増田慶)

昨日12月31日、flumpoolが神奈川・横浜アリーナでカウントダウンライブ「flumpool COUNTDOWN LIVE 2015→2016『ヒツジの皮を被ったサルたちの歌合戦』」の2日目公演を開催した。

30日の初日公演に続いて行われたこの日の公演は、flumpoolにとって初の単独カウントダウンライブ。ライブの最初にはLEGO BIG MORLが出演した。小倉誠司(Dr)が怪我のため出演を見合わせることとなったflumpoolに対し、以前自分たちの復活を支えてくれた恩返しという意味で急遽出演を決めた彼らは、flumpoolの「labo」をカバーするなど気合の入ったパフォーマンスで観客を盛り上げた。

flumpoolのライブでは、山村隆太(Vo, G)が冒頭に「大みそかは大事な仲間と過ごしたい日。だから今日は大切なみんなが来てくれたことが本当にうれしい」と呼びかけてファンを喜ばせる。そして阪井一生(G)、尼川元気(B)、サポートメンバーの神宮司治(Dr / レミオロメン)、磯貝サイモン(Key)、吉田翔平(Violin)とともに「夏よ止めないで ~You're Romantic~」「ビリーバーズ・ハイ」といった楽曲を披露していった。

ライブ中盤には阪井とオーディエンスが童謡「お正月」でコール&レスポンスをしたり、阪井がレミオロメンの「粉雪」をワンフレーズ歌ったりと、観客を和ませるひとときも。そしてファンによるリクエストランキングを発表し、上位の楽曲を演奏。1位の「流れ星」が発表されると、会場にはオーディエンスの大歓声がこだました。

年越しのカウントダウン直後、新年1曲目として演奏されたのは「君に届け」。さらに3月にリリースする約3年半ぶりのニューアルバム「EGG」の中から新曲「明日キミが泣かないように」を披露し、アルバムの世界をひと足早くファンに届けた。

彼らはニューシングル「夜は眠れるかい?」を2月10日に、ニューアルバム「EGG」を3月9日に発売。4月2日からは全国ツアー「flumpool 7th tour 2016『WHAT ABOUT EGGS?』」を開催する。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【編集アシスタント】