音楽ナタリー

「すごい幸せです」flumpool、ファンを笑顔にした忘年会ライブ

1247

「flumpool COUNTDOWN LIVE 2015→2016『ヒツジの皮を被ったサルたちの歌合戦』」12月30日公演の様子。(撮影:上飯坂一)

「flumpool COUNTDOWN LIVE 2015→2016『ヒツジの皮を被ったサルたちの歌合戦』」12月30日公演の様子。(撮影:上飯坂一)

flumpoolが昨日12月30日に神奈川・横浜アリーナにて、単独公演「flumpool COUNTDOWN LIVE 2015→2016『ヒツジの皮を被ったサルたちの歌合戦』」の初日公演を開催した。

本日12月31日開催のカウントダウンライブを含め、2日間にわたって実施される「ヒツジの皮を被ったサルたちの歌合戦」。「未の忘年会」というサブタイトルが付けられた初日公演は、2015年を総括するようなパフォーマンスが、多彩な演出を交えながら披露された。

ライブは「会いたかったぜ、横浜! 来てくれてありがとう!」という山村隆太(Vo, G)の挨拶でスタート。怪我で療養中の小倉誠司(Dr)に代わって急遽参加が決定した神宮司治(Dr / レミオロメン)のほか、磯貝サイモン(Key)、吉田翔平(Violin)というサポートメンバーの強力な演奏をバックに、山村、阪井一生(G)、尼川元気(B)は伸び伸びとプレイする。ライブ中にはファンから募ったリクエスト曲を盛り込んだコーナーも設けられ、イントロが鳴った瞬間に驚きと喜びをにじませた歓声が上がる瞬間も。阪井が「今日はどこにも負けないくらい幸せな1日にしますんで!」と力強く述べた通り、オーディエンスの笑顔を誘うパフォーマンスが展開された。

中盤を越えたあたりでバンドは、新曲「夜は眠れるかい?」をレーザー光線やド派手な映像を交えながらプレイ。激しいサウンドと、山村の牙を剥くようなボーカルでオーディエンスを圧倒する。さらに新曲「明日キミが泣かないように」も初披露し、観客を喜ばせた。この日のライブは約3時間にわたって行われ、山村はアンコールのMCで「すごい幸せです。8年前、9年前は地元のライブハウスでカウントダウンライブをやってたことを思うと夢みたい」としみじみと語る。「ヒツジの皮を被ったサルたちの歌合戦」の初日は、温かな空気に包まれて大団円を迎えた。

またflumpoolは、昨日のライブで3月にニューアルバム「EGG」をリリースすることを告知。「ひさしぶりすぎて新曲いっぱい入れます!」と阪井が宣言したように、全14曲収録予定のボリューム満点の内容となる。さらにアルバムを携えての全国ワンマンツアー「flumpool 7th tour 2016『WHAT ABOUT EGGS?』」の開催もライブ内で発表され、オーディエンスは悲鳴のような歓声を上げていた。なおこれらの発表にあわせて、ニューシングル「夜は眠れるかい?」のリリース日が2月10日に決定したこともアナウンスされた。

flumpool 7th tour 2016「WHAT ABOUT EGGS?」

2016年4月2日(土)福岡県 福岡サンパレスホテル&ホール
2016年4月3日(日)福岡県 福岡サンパレスホテル&ホール
2016年4月10日(日)福島県 郡山市民文化センター 大ホール
2016年4月16日(土)石川県 本多の森ホール
2016年4月17日(日)新潟県 新潟県民会館
2016年4月23日(土)広島県 上野学園ホール
2016年4月24日(日)広島県 上野学園ホール
2016年4月29日(金・祝)神奈川県 神奈川県民ホール
2016年4月30日(土)神奈川県 神奈川県民ホール
2016年5月5日(木・祝)大阪府 フェスティバルホール
2016年5月6日(金)大阪府 フェスティバルホール
2016年5月15日(日)静岡県 静岡市民文化会館
2016年5月21日(土)北海道 ニトリ文化ホール
2016年5月28日(土)香川県 アルファあなぶきホール 大ホール
2016年5月29日(日)愛媛県 松山市民会館 大ホール
2016年6月5日(日)宮城県 仙台サンプラザホール
2016年6月11日(土)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2016年6月12日(日)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2016年6月18日(土)大阪府 大阪国際会議場 グランキューブ大阪
2016年6月19日(日)大阪府 大阪国際会議場 グランキューブ大阪
2016年6月25日(土)東京都 東京国際フォーラム ホールA
2016年6月26日(日)東京都 東京国際フォーラム ホールA

音楽ナタリーをフォロー