音楽ナタリー

赤飯率いる赤組勝利!ETA運動会で客席巻き込み大盛り上がり

4028

「EXIT TUNES ACADEMY UNDOKAI 2015 ~秋の大運動会~」で行われた大縄跳びの様子。(提供:EXIT TUNES)

「EXIT TUNES ACADEMY UNDOKAI 2015 ~秋の大運動会~」で行われた大縄跳びの様子。(提供:EXIT TUNES)

11月7日に神奈川・横浜文化体育館にて、歌い手やボカロPが登場するイベント「EXIT TUNES ACADEMY UNDOKAI 2015 ~秋の大運動会~」が開催された。

これまで埼玉・さいたまスーパーアリーナや東京・日本武道館などを会場にライブイベントとして開催されてきた「EXIT TUNES ACADEMY」。今回実施された「EXIT TUNES ACADEMY UNDOKAI」は赤飯164ぽこたluz、まじ娘、ピコといったアーティストたちが赤組と白組に分かれてスポーツの勝負を繰り広げるというもので、会場には彼らの真剣勝負を応援するために多数のオーディエンスが集まった。なお白組の団長として参加予定だった__(アンダーバー)は、インフルエンザのためイベントを欠場。団長代理をけったろが務めたほか、白組にはシークレットゲストとしてRYOTA(Equal)が参加した。

当日実施された競技は玉入れ、二人三脚リレー、障害物競走、綱引き、バブルサッカー、借り物競争、大玉転がしリレー、ETAウルトラクイズ、フリースロー対決、大縄跳び、選抜リレーの計11種目。二人三脚リレーでは終始赤組が優勢だったものの、赤組アンカーのkradness・みーちゃんペアの足を結ぶバンドがゴール手前で外れてしまうというアクシデントに見舞われる。2人が足を結び直している間に白組が逆転するなど、ドラマのある展開で観客たちを沸かせた。2本先取の形式で行われた綱引きの競技中には、赤組のじっぷすが足を痛めて急遽タンカーで運ばれる事態に。2本目からは代わりの選手として赤飯が参加したが、白組の勢いに押されて赤組は敗北した。イベントに解説として参加していたそらるは、むすめん。やAiZeといった“踊ってみた”動画の投稿者たちの活躍に注目し「引きこもりの歌い手やボカロPとは違いますね」とコメントを寄せ、場内の笑いを誘っていた。

休憩時間にはハーフタイムショーとして、赤飯とむすめん。のメンバーがモーニング娘。「恋愛レボリューション21」をパフォーマンス。赤飯は踊り手たちにも引けを取らないキレのある動きを披露し、休憩中の場内を沸かせていた。イベント後半の最初の種目は借り物競争。この種目では選手が借り物を手に入れるために客席に乱入することに。選手には「ホチキス」「電卓」といった文房具のほか「リコーダー」といった珍品が出題され、各アイテムを持っている観客は我先にと選手にアピールし、場内は狂乱状態になった。VOCALOIDに関する知識や一般常識などが○×クイズ形式で問われたETAウルトラクイズでは、赤組の164と白組のふわりPが見事全問正解を達成。最後の問題「そらるが今一番食べたいものは牛カツである」に対して164は「そんな食べ物のことなんかわからんわ!」とクイズに正解しながらも出題者にクレームを送った。

バスケットボールの経験者たちが集まったフリースロー対決では、赤組のみーちゃんが3本中2本を決める活躍を見せ、赤組の勝利。また最終種目の選抜リレーには赤組から赤飯、kradness、にーちゃん、まじ娘ら、白組からふわりP、ぽこた、わんく、RYOTAら各12名ずつが参加。フォーゲルとRYOTAのアンカー対決の末、フォーゲルが先にゴールテープを切り、赤組を勝利に導いた。集計の結果、総合ポイントでも赤組が上回り、団長の赤飯にはトロフィーが授与された。場内には選手たちを称える拍手と歓声があふれ、この日のイベントはフィナーレを迎えた。

※記事初出時、本文に事実と異なる記述がありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー