音楽ナタリー

「武道館へ連れていく」STARMARIE“幻想世界”でアジアツアー完遂

70

「STARMARIE ASIA TOUR 2015 ~FANTASTIC~ powered by e-earphone」東京・TSUTAYA O-EAST公演の様子。

「STARMARIE ASIA TOUR 2015 ~FANTASTIC~ powered by e-earphone」東京・TSUTAYA O-EAST公演の様子。

STARMARIEが6月22日に東京・TSUTAYA O-EASTにて「STARMARIE ASIA TOUR 2015 ~FANTASTIC~ powered by e-earphone」と銘打ったアジアツアーのファイナル公演を開催した。

この日はアジアツアーのファイナルというだけでなく、中根礎子、松崎博香、渡辺楓の3人がグループに加入し新体制になってからちょうど1周年というアニバーサリーライブで、会場には大勢のファンが駆けつけた。

オープニングでは彼女たちと縁のある浅田祐介、吉川友、ささかまリス子、日高央(THE STARBEMS)、古川未鈴(でんぱ組.inc)からのお祝いメッセージがスクリーンに映し出されファンのテンションを上げる。そしてライブは「余命124日のシンデレラ」からスタートし、STARMARIEがライブで打ち出している世界観“ファンタジーワールド”が開幕。彼女たちは3度の衣装チェンジを挟みつつ、グループ初期の頃から現在までの代表曲をノンストップで18曲歌い切った。その中では新曲「ブレアと天才科学者の功罪」も初披露され、照明や映像を駆使した演出でオーディエンスを魅了した。

そしてアンコールでは「タイムマシーン・ラブ」や「名もなき星のマイホーム」といった人気曲が投下され、“明るいSTARMARIE”としてライブを終えたメンバーは満面の笑顔を見せた。歌唱後、メンバーからここまでの活動に対する思いが述べられる。その中で初期メンバーの木下望は、言葉がうまくまとまらないながらもメンバーやファンに感謝の気持ちを伝える。そして自分たちがほかのグループにとって踏み台のような存在である“踏みドル”と称していたことを明かし、これまでたくさんの悔し涙を流してきたことを告白する。

そんな状況もようやく好転し、新メンバー3人が加入したことで勢いを増したSTARMARIE。海外で定期公演やアジアツアーを行えるまでになったことに対して木下は「やっとここまで来ました」としみじみと語る。そして木下は8月19日にリリースするシングル曲「メクルメク勇気!」について「この曲はSTARMARIEにとって勝負なんです。今まであまり順位にはこだわらないで来てましたが、この楽曲で私たち、いい順位を獲りたいんです。たくさんの人にこの楽曲とSTARMARIEという存在を知ってほしいんです」とファンへ伝えた。さらに木下は「皆さんのことを絶対に日本武道館へ連れていくから!」と宣言し、アジアツアーのファイナル公演を大団円で締めくくった。

STARMARIE ASIA TOUR 2015 ~FANTASTIC~ powered by e-earphone
2015年6月22日 TSUTAYA O-EAST セットリスト

01. 余命124日のシンデレラ
02. グッモーニンッ!! ハマムラSHOW
03. 本田教授のダイイングメッセージ
04. お化け屋敷に就職しよう
05. 狂おしき月下の舞踏会
06. 三ツ星レストラン・ポールからの招待状
07. モグラミステリーツアー
08. 涙のパン工場「コンセル・カマタ」
09. 浦薬剤研究所の新薬実験
10. ブレアと天才科学者の功罪
11. あの日から産まれた日から
12. サーカスを殺したのは誰だ
13. 帝王の華麗なアリバイ
14. ネット・オークション・ベイビーズ
15. FANTASTIC!!
16. さよならお弁当
17. 恋するボーカロイド
18. ぐらんぱぐらんぱ
<アンコール>
19. 友達ロボットカノン
20. ママは天才ギタリスト
21. タイムマシーン・ラブ
22. 名もなき星のマイホーム

音楽ナタリーをフォロー