音楽ナタリー

カジヒデキがスウェーデンで強盗3人組に殴られ失神

163

カジヒデキがスウェーデンのマルメで、現地時間4月4日に強盗に襲撃され、一時意識不明となっていたことが現地のメディアにより報道された。

この事件は南スウェーデン市のKroksbäck地区の路上で、カジヒデキのビデオクリップを撮影している最中に起こったもの。撮影チームが休憩を取って、カメラマンがチームに同伴した彼らの子供の写真を撮るために現場を離れたとき、カジはパイナップルのような衣装を着たままで機材を警備するためにその場に残された。

そこに3人組の男が現れて彼を襲撃。警察によると、彼は衣装がはじけて中の詰め物がなくなるほどに力強く殴られ一時的に気を失い、意識を取り戻したときには2万クローネ(25万円相当)の撮影機材が強奪されていたとのこと。

スウェーデンの警察は現在犯人を捜索中だが、5日朝の段階ではまだ容疑者を特定できていないとのこと。

※追記:4月6日1時33分、カジヒデキのオフィシャルサイトBBS上に「本人と連絡がつき、無事が確認できました。大変ご心配おかけいたしました。その後撮影も継続しており、本人の声もとても元気そうでしたのでご安心いただければと思います」というサイト管理人によるコメントが掲載された。容態を気にかけていたファンにとってはありがたい報告。さらなる続報が待たれる。

音楽ナタリーをフォロー