音楽ナタリー

吉井和哉×森雪之丞「ドラゴンボール」新シリーズOPでタッグ!EDはグドモ

1463

孫悟空とかめはめ波を決める吉井和哉(左から2番目)とグッドモーニングアメリカ。(撮影:山本倫子)

孫悟空とかめはめ波を決める吉井和哉(左から2番目)とグッドモーニングアメリカ。(撮影:山本倫子)

7月よりフジテレビ系でオンエアされるアニメ「ドラゴンボール超(スーパー)」のオープニングテーマを吉井和哉が、エンディングテーマをグッドモーニングアメリカが担当することが決定した。

吉井とグドモは本日5月19日に東京・豊洲PITで行われた所属レーベル主催のライブイベント「TRIAD ROCKS -Columbia vs Triad-」に出演。このイベントの中で、2組が「ドラゴンボール超(スーパー)」のテーマ曲を手がけることが発表された。「ドラゴンボール超(スーパー)」は鳥山明原作のアニメ「ドラゴンボール」の新シリーズで、同シリーズの新作が制作されるのは1996~97年放送の「ドラゴンボールGT」より約18年ぶり。鳥山自身がストーリー原案を手がけることで放送前から話題を集めている。

吉井がソロ名義でテレビアニメのテーマ曲を担当するのは今回が初めて。楽曲は「超絶☆ダイナミック!」というタイトルで、作曲は吉井、作詞は森雪之丞が担当した。テーマ曲決定に際しコメントを発表した吉井は「作詞家としてリスペクトしている憧れの森雪之丞さんとの曲作りも超絶スーパーでした!」と、森とのタッグ実現に喜びを爆発させている。

またグドモは「ドラゴンボール改(魔人ブウ編)」の2014年4~6月期エンディングテーマに続く、2度目の「ドラゴンボール」シリーズへの楽曲提供となる。新曲のタイトルは「ハローハローハロー」で、作詞作曲ともに金廣真悟(Vo, G)が担当。彼は「ドラゴンボールの歴史とともに刻まれるような、とっておきの『超』新曲を持って来たので、楽しみにしていてください」とコメントしている。

吉井とグドモ、それぞれの楽曲は8月以降にリリースされる予定。

※音楽ナタリー Power Push 公開中!
「TRIAD ROCKS -Columbia vs Triad-」特集

吉井和哉 コメント

子供達が学校の帰り道につい口ずさんでしまうメロディー
そしてその歌を呟けば、思わず強くなれるような、力が湧いてくるような曲を作りたいと思いました。
僕が悟空に持つイメージでもある、優しくて大きな強さの中にあるセクシーさも表現したかったです。
イントロからAメロは家族で空を飛んでるイメージです。
作詞家としてリスペクトしている憧れの森雪之丞さんとの曲作りも超絶スーパーでした!
この曲を作りながら自分もどんどん強くなっていった気がします。
レコーディングもLAの信頼するミュージシャン、スタッフで行いました!こちらも超絶!!
楽しみにしていてください!

金廣真悟(グッドモーニングアメリカ)コメント

ドラゴンボール。前回携わらせてもらった「改」は、幼少時代に一度見たアニメのデジタルリマスター版。
当時そのエンディングテーマは影山ヒロノブさんが歌っていたし、良く知っている分、その部分を自分たちがするという事に、とても嬉しい反面、少しの違和感があり、なんなら未だに実感が無い状態です。
しかし今回は完全なる新しいストーリー。漫画にもなっていない未知なる冒険。とても楽しみだし、ワクワクしています。
ドラゴンボールの歴史とともに刻まれるような、とっておきの「超」新曲を持って来たので、楽しみにしていてください。

フジテレビ 野崎理プロデューサー コメント

ドラゴンボールシリーズ18年ぶりの新作テレビアニメ「ドラゴンボール超」のテーマ曲を決定するにあたり、ドラゴンボールの世界に新しい風を吹き込みながら子供から大人まで幅広く親しまれる主題歌にしたいと思い、吉井和哉さんにオープニングテーマ曲を担当していただきました。
吉井さんもソロでは初のアニメ主題歌、そして作詞の森雪之丞さんとの初タッグということで、番組と共に新たなチャレンジをしていただいたのではないかと思います。
グッドモーニングアメリカの皆さんには昨年の「ドラゴンボール改」開始時のエンディングテーマ曲を歌っていただきました。野沢雅子さんとイベントで共演するなど、新番組スタートを大きく勢いづけていただきました。
「ドラゴンボール超」でもまた一緒に番組を盛り上げていければと思います。
18年ぶりの新シリーズ「ドラゴンボール超(スーパー)」と共に新テーマ曲にもぜひともご期待ください!

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】