音楽ナタリー

まなみのりさ快進撃!「アイドルお宝くじ」初ライブで8組熱唱

294

出演者全員による「ロマンティック浮かれモード」歌唱の様子。

出演者全員による「ロマンティック浮かれモード」歌唱の様子。

3月12日に東京・EX THEATER ROPPONGIにてライブイベント「アイドルお宝くじ パーティーライヴ」が開催された。

これはテレビ朝日で放映中のアイドル番組「アイドルお宝くじ」が手がけた初のライブイベント。第1回の出演グループは、これまでの番組内でファン投票を多く獲得したまなみのりさpaletアップアップガールズ(仮)GEM東京パフォーマンスドールNegiccoの6組と、オープニングアクトのお掃除ユニットCLEAR'S、La PomPonを加えた計8組で、彼女たちはおよそ4時間にわたって熱狂的なライブを繰り広げた。また一夜限りのスペシャルユニットととして仙石みなみ(アップアップガールズ(仮))、井草里桜菜(palet)、小栗かこ(GEM)からなる紅組「雨女じゃないもん!!!」、まなみ(まなみのりさ)、浜崎香帆(東京パフォーマンスドール)、関根梓(アップアップガールズ(仮))からなる白組「ギョギョギョ時々アイドル▼」(※▼はハートマーク)の2組によってシャッフルユニット歌合戦が企画され、イベント前からアイドルファンの注目を集めた。

ライブパートではそれぞれのグループが番組内で評価の高かった楽曲を次々と投下。まなみのりさは「ポラリスAb」、paletは「Believe in Yourself!」、アプガは「ジャンパー!」、GEMは「Do You Believe?」、TPDは「DREAM TRIGGER」、Negiccoは「光のシュプール」といったキラーチューンを連発し、フロアを大いに盛り上げた。

そしてシャッフルユニット歌合戦ではそれぞれが披露する楽曲にオリジナルの振り付けを考えて披露。紅組の3人は藤本美貴の「ロマンティック浮かれモード」をカバーし集まった多くのアイドルファンを熱狂させる。この時点で紅組優勢かと思いきや、白組の3人は斉藤由貴の「悲しみよこんにちは」をキレのあるパフォーマンスとともに歌い上げ、見事勝利を収めた。

またすべてのグループの歌唱後にはアサヒ飲料「ドデカミン」のCM出演権を賭けて即興ダンスバトルが行われた。この参加権を獲得したのはまなみのりさ、paletの2組。両グループは15秒という制限時間内でオリジナルダンスを披露し、オーディエンスからの反響の大きかったまなみのりさが勝利を収めてCM出演権を獲得した。3人はこれまで出演した同番組内で高順位を獲得し続けている喜びも相まって、涙を流しながら感謝の気持ちを述べた。そしてイベントの最後は出演者全員で「ロマンティック浮かれモード」を歌唱して番組初のライブイベントを締めくくった。

なおこの日のライブの模様は4月にCSテレ朝チャンネル1にて3週にわたって放送される予定となっている。

※記事初出時、本文に事実誤認がありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー