音楽ナタリー

綾瀬はるか主演おっぱい映画、テーマソングはあの2人

持田香織(Every Little Thing)と田島貴男(ORIGINAL LOVE)がスペシャルユニット「Caocao」を結成。綾瀬はるか主演映画「おっぱいバレー」の主題歌となるフィンガー5のカバー「個人授業」を、4月8日にシングルリリースすることが決定した。

このコラボは、「おっぱいバレー」の監督・羽住英一郎から「『個人授業』を歌ってほしい」とオファーを受けた持田香織が、「いつかご一緒できたら嬉しいな」と考えていた田島貴男に参加を呼びかけたことから実現したもの。

「乗りに乗って楽しく仕事させていただきました」と語る田島はこの依頼を受けてすぐ、たったの1日でアレンジを完成させたとのこと。持田はこのデモテープの仕上がりに「はじめてそれを聴いた時の感動と興奮といったらなかったです」と感動をあらわにした。Caocaoオフィシャルサイトでは「個人授業」の一部が試聴可能だ。

ある中学校でシークレットライブを行うCaocaoの様子をドキュメンタリータッチで描く、というテーマで制作された「個人授業」のビデオクリップは、2月中旬に某中学校とその学校に通う生徒達の協力により完成。映画のイメージと「個人授業」の世界観が見事にマッチした内容となっている。なお、このPVはシングル初回限定盤に付属するDVDに収録される。

「おっぱいバレー」は4月18日より全国ロードショー。

音楽ナタリーをフォロー