音楽ナタリー

小林太郎の新PVで山田親太朗דピカデリー梅田”熾烈バトル in 銭湯

227

「Damn」ビデオクリップのワンシーン。

「Damn」ビデオクリップのワンシーン。

2月18日に約1年ぶりの新作「DOWNBEAT」をリリースする小林太郎が、リード曲「Damn」(ダム)のビデオクリップをYouTubeにて公開した。

PVにはタレントの山田親太朗と、日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」で“ピカデリー梅田”としておなじみの菅登未男が出演。とある銭湯を舞台に、肩がぶつかったことから若者と老人による執念深く熱いバトルが勃発するというストーリーだ。コメディ要素を含んだ映像だが、対照的なムードでギターをかき鳴らし歌う小林太郎が印象的な作品に仕上がっている。

また小林は「DOWNBEAT」のリリースを記念して、東名阪のタワーレコードでインストアライブを行うことも決定した。興味のある人は最寄りの会場に足を運んでみよう。

小林太郎3rd EP「DOWNBEAT」発売記念インストアライブ

2015年2月27日(金)東京都 タワーレコード渋谷店 B1 CUTUP STUDIO
2015年3月6日(金)愛知県 タワーレコード名古屋パルコ店イベントスペース
2015年3月13日(金)大阪府 タワーレコード梅田NU茶屋町店イベントスペース

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】